仕事の悩み

30代、子持ち女性が転職を成功させるために必要なこと

更新日:

【12月2日まで限定公開!】頑張ることをやめたら、全てうまくいった


「毎日がつらい」
「なんで私だけ…」
「楽しそうなみんなと何が違うのかな…」

今あなたが悩んでいることは、 頑張ることをやめることで解決する可能性が高いです。
期間限定で、あなたの悩みを解決する方法を、無料動画でお伝えしています。


30代で子供もいると、将来のためにもっと条件の良い会社に転職した方がいいのだろうか?と悩む女性もいると思います。

しかし、子持ちだと転職は厳しいという声を聞くと、二の足を踏んでしまう人もいるでしょう。

確かに、子供がいると転職のハードルがぐんと上がります。

しかし、きちんと対策を考えておけば、転職も十分可能です。

30代で子持ち女性の転職が難しくなる理由

30代で子持ち女性の転職が難しくなる理由

子持ちの女性の転職が厳しいのは、年代に関わらずかもしれませんが、30代は特に厳しいという現状があります。

それは、子育ての真っ只中にあり、子供が手のかかる年齢であることが多いからです。

子供が小さいと、どうしても急に病気になりやすいものですから、突然休まなくてはならないことも出てくるでしょう。

保育園や学童のお迎えで、時短勤務を希望する女性も多いと思います。

採用する側はそのようなことを警戒し、休みが多くなりそうな人よりは、独身で自由がきく人の方がいいと思うのです。

30代子持ちでも諦めないで!転職を成功させる秘訣

30代子持ちでも諦めないで!転職を成功させる秘訣

しかし子供がいても、転職を成功させている人はいます。

ですから、諦めないでください。

子供がいても働きやすい、そして、あなたの能力をきちんと評価してくれる会社を探すのです。

既婚率・育休取得率の高い会社を探す

子持ちというだけで敬遠する会社もあるかもしれないですが、そのような会社は縁がなかったのだと考えても良いでしょう。

それよりは、女性にもっと活躍してもらおう!と思っている会社を探した方が、ずっといいです。

そのためには、同じ世代の既婚者がどのくらいいるかをチェックすることをおすすめします。

そして、できればその人たちの実際の声を聞けると、なお良いでしょう。

育休や時短制度がある、というのを言葉でいうのは簡単ですが、それが利用されていなくては意味がありません。

同じ世代の既婚者が、出産してもここでずっと働きたい!と思っている会社なら、30代の子持ち女性でも、採用してくれる可能性は高いです。

自由な働き方が認められている会社を探す

  • フレックスタイム制
  • 裁量労働制
  • テレワーク

など、勤務時間に縛られない自由な働き方を採用している会社もおすすめです。

このような会社は、残業できるかどうかにこだわっておらず、成果物をきちんとあげることにこだわっていることが多いです。

与えられた仕事の結果をきちんと出せるなら、出退勤の時間にはこだわらないので、小さな子供がいるママにとっては働きやすい環境だといえます。

指示をしてもらえないと動けないという人では逆に働きづらくなりますが、自分で考え、自分から行動できる人なら、自由な働き方をしている会社はとても向いているでしょう。

大きな会社よりも、IT関連の会社やベンチャー企業などの方が、自由度は高い傾向にあります。

会社の知名度だけで選ばず、働き方を重視して探してみてください。

きっと、自分に合った会社が見つかるでしょう。

経験のある分野で仕事を探す

子供がいる女性が嫌がられるのは、「子供が病気をする=すぐ休む」と思われているからです。

確かに、1〜2歳だと、毎月のように熱を出す子供もいて、全く休まずに仕事をするのは難しいでしょう。

しかし、たとえ休んだとしても、即戦力で、なおかつ能力が高いとなれば、採用される確率はぐんと高くなります。

要は、面接の時に「少しくらい休んでも、この人にぜひ我が社に来て欲しい!」と思わせられるかどうかです。

若くて独身でも、一から育てなくてはならない人より、子供がいたとしても細かい指示をすることなく、すぐに成果を上げてくれそうな人の方が、企業としては助かるわけです。

ですから、全く新しい分野にチャレンジするよりも、これまで経験したことのある仕事で応募する方が、採用の確率はぐんと上がるでしょう。

人の多い職場を探す

これは、大きな会社を探すという意味ではなくて、人数の多い部署のある会社がよいということです。

人数の少ない部署に配属されてしまうと、代わりがいないため、休みを取りづらくなります。

それよりは人数が多く、お互いに助け合って仕事ができる部署があるかどうか、自分のスキルがその部署とあっているか、という観点で探すと良いでしょう。

足りないスキルは育児の合間に補っておく

この人なら来て欲しい!と思ってもらうために、自信を持って語れるようなスキルがないと感じたら、育児の合間に勉強しましょう。

「この会社で、○○の分野の仕事を任せてもらえるよう、△△について学んでいます。」というように、前向きに取り組んでいる姿勢を示します。

たとえば、プログラミングなどのIT関連の技術などは、今後どこの業界でも重宝されるスキルになりますから、これまでの経験にプラスアルファできるようなスキルを身につけ、仕事の幅を広げるようにしてみてください。

子供の病気などに対する対策を練っておく

子供は、忙しい時に限って病気をするものです。

保育園に行って集団生活をすれば、どんなに家で気をつけていても、風邪をもらってきます。

ですから、突然の発熱で仕事に行けない!というような場合にどうするか、しっかり対策を練っておきます。

  • 夫と交代で面倒をみることにしています。
  • 実家が近いので協力してもらうことにしています。
  • ベビーシッターなどを利用しながら、出来るだけ仕事に穴を開けないようにするつもりです。

など、どのような対策を考えているか、面接で答えられるようにしておきましょう。

生産性の高さをアピールする

仕事によっては、どうしても残業が必要だという場合もあり得ますが、基本的には残業などしないで、定時に帰れる方が生産性は高いのです。

ですから、必要な時には残業ができるような対策を練ると同時に、残業をしない工夫もアピールできると良いでしょう。

例えば、「前職でも事務職をしておりましたが、MOS検定を取得して、パソコンのスキルアップに努めました。その結果、エクセルについての知識も深まり、手作業でやっていた仕事を自動化することもできました。」というように、効率化の工夫ができる人なら、子供がいても安心だと思ってもらえます。

パソコンのスキルは独学でも十分学べますし、過去の経験を生かして、どのように効率的に仕事をしていくか、という点もしっかりアピールしていきましょう。

パートで経験を積んで正社員を狙うのもあり

特にアピールできるようなスキルも経験もない、と悩む人もいると思います。

それならば、思い切ってまずはパートや派遣社員として経験を積みましょう。

大きな会社で、誰でもできる一般事務職などをやるよりも、中小企業で、働く日数は少なくても、幅広く仕事を任せてもらえるようなところが良いです。

できれば、自分が将来正社員として働くときのことを考えて、キャリアアップにつながるような職種・業種を選ぶと良いでしょう。

パートといえども実務経験をしっかり積んでいれば、そのスキルを武器に、正社員の応募ができるようになります。

子供も年中・年長になるとだいぶ丈夫になりますし、小学校へ上がると風邪をひくことも少なくなってきますから、その頃の転職を目指して、今は実力をしっかり身につけていきましょう。

キャリアアップか収入か。自分のキャリアプランをしっかり立てよう

キャリアアップか収入か。自分のキャリアプランをしっかり立てよう

頑張っても、なかなか理想とする企業が見つからなかったり、希望する会社の内定がもらえなかったりして、気持ちが萎えてくることもあると思います。

そんな時でも、諦めないでください。

将来、どうやって仕事をしていこうか、じっくり考えるいい機会だと捉えましょう。

自分の得意な分野で経験を積んで、キャリアをアップさせていきたいのか、それとも、新しいことにチャレンジしながら収入のアップを狙うのか。

働き方は、人それぞれです。

今は、子育てとの両立で大変だと思いますが、それも十年くらいのことです。

子供はあっという間に成長しますから、だんだん手がかからなくなってきます。

その時になって、改めて自分の働き方や人生について考えても遅いので、今のうちから将来を見据えて、しっかりとキャリアプランを考えていきましょう。

どう働きたいのか、ということをしっかり掘り下げていくと、企業とのミスマッチも防げますし、その前向きな姿勢が評価されて、内定につながる可能性も高まります。

まとめ:30代子持ちでも、転職を諦めないで!

まとめ:30代子持ちでも、転職を諦めないで!

子供がいるというだけで、採用しようとしない会社はまだまだ多いのが現実です。

悲しいことですが、逆に考えると、女性を活用しようとしない会社だということが採用される前にわかってよかった、と思えば良いのではないでしょうか?

これまでの自分の経験が活かせる会社や、女性を積極的に活用している会社など、30代の子持ち女性でも転職できる会社はありますので、どうか諦めないでください。

テレワークの普及に伴い、自由な働き方を認める企業も増えてきました。

必要とされるスキルを身につけ、自分が活躍できそうな企業をしっかりと絞り込んで、転職を成功させてください! 

この記事の監修

一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事
堀内 博文

1990年、高知県生まれ。
若手起業家、または起業を目指す 20 代を中心に、ビジネスでの結果を約束する Result Business Producer として活躍していたが、『自分の命の使い道』を『人を目覚めさせ本来の在るべき真の姿に導くこと』と定め、現在は一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事としてさらに活動の場を大きくしている。

【11月25日まで限定公開!】「頑張ることをやめたら、全てうまくいった」
「仕事とか人間関係の悩みで辛い…」
今あなたが悩んでいることは、 頑張ることをやめることで解決する可能性が高いです。
期間限定で、あなたの悩みを解決する方法を、無料動画でお伝えしています。


-仕事の悩み
-, ,

Copyright© RASHIKU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.