COLUMN

  1. HOME
  2. ブログ
  3. COLUMN
  4. 今後注目される女性の仕事とは?長く続けられる職場・安定の仕事をご紹介!

今後注目される女性の仕事とは?長く続けられる職場・安定の仕事をご紹介!

「女性のキャリアは結婚するまで」と考えられていた時代が懐かしく感じられるほど、今の日本では生涯にわたって働く女性が増えています。

今回は、女性だからこそ気をつけたい職場や仕事選びについて、ご紹介します。

女性が安心して長く続けられる職場とは?


女性が職場を選ぶ際、多くの人ができるだけ長く続けたいと思うことでしょう。

ここでご紹介するいくつかのポイントをクリアしていれば、その職場はひとまず安定して長く続けられる場所と言えそうです。

適切な男女比

一番わかりやすいのは、企業が公表する社員の男女比をチェックすること

適切な男女比が保たれていればひとまずは安心です。

可能であれば男女別の平均年齢や女性が退職する際の理由などをチェックしてみましょう。

あまりにも女性の割合が少なかったり女性のみ平均年齢が低すぎる職場では、重労働や結婚・出産後の働きにくさが考えられるかもしれません

また、女性が少ない職場では必然的に女性管理職が少なくなるため、女性が働きやすい職場づくりが困難になっていることも考えられます。

プライベートと両立できる

プライベートと仕事の両立は、もはや女性だけの希望ではなくなりつつありますが、それでも出産し子育てのメインとなるのは女性です。

職場にワーママとして働く先輩モデルがいるのが理想ですが、見当たらない場合は働くママをサポートする制度について確認してみましょう。

職種自体に将来性があったとしても、激務や不規則な勤務体制などが見受けられると、出産後は続けることが困難となるでしょう

サポート体制が充実している

こちらも女性に限った話ではありませんが、看護介護休暇が充実していたり、在宅勤務が許可されていたりすると、家庭と仕事の両立がしやすいと言えるでしょう

企業によっては労働法で定められたルールに加えて独自のサポート制度を準備しているところもあるので、確認してみるのも方法です。

企業内に託児所を設けていたり、育休明けに戻ってきた女性社員へ特別ボーナスを用意していたり。

会社選びに迷った際の決め手になることもあるので、チェックしておきましょう。

資格が生かせる

資格ホルダーに限った話になりますが、自分が持っている資格が生かせる仕事は女性が長く続けられる職種と言えるでしょう。

資格の強い点は、どんな場所にいても一定の価値を認めてもらえる点です。

特にパートナーである旦那さんが転勤族である場合などは、数年おきに全国各地を転々としなければいけないことも。

資格を生かして働いていれば、どんな場所にいても働いた年数がそのままあなたの価値として評価されます

これから資格取得を考えている場合も、「全国どこでも使える資格」という点を考慮して、資格選びをしてみてください。

女性が安定して就ける仕事とは?


続いては、上記でご紹介した内容を踏まえて女性が一生涯安定して働ける仕事をご紹介します。

公務員

安定性のある仕事と聞いて、一番に思い浮かべる人も少なくないのが公務員です。

国家公務員や地方公務員など、様々な種類がありますが、特におすすめなのは資格の取得が比較的簡単な地方公務員です。

一度資格を取得してしまえば、働き口に困ることはありませんし、リストラの恐れもまずありません

また、労働条件や給与面が一般的な仕事よりも優れていることが多く、プライベートと両立したい女性にも大人気の仕事となっています。

デスクワークが中心となる点も重労働が苦手な女性には嬉しい魅力です。

看護師

高齢化が進む日本において、今後ますます必要とされるのが看護の仕事

昼夜を問わず心身ともに激務であるイメージもありますが、大きな病院には必ず託児所が併設されていることや、お給料が一般的な女性の仕事よりも良いことなどを考えると、選択肢として外せない職種です。

社会人になってから資格取得のために学校に通い直す女性も多く、また女性中心の職場であることが多いため、働く女性に理解が深い点も、大きな魅力と言えそうです。

また、比較的シフトがきっちりと守られる個人医院や学校勤務など、一度資格を取得してしまえば、多様な働き方ができるのも看護師の職の魅力と言えるでしょう。

薬剤師

看護師と同様に、女性から圧倒的な人気を誇るのが薬剤師の仕事。

6年生大学の薬学部を卒業し、国家試験に合格する必要があるためハードルはやや高いですが、一度資格を取得してしまえば、全国どこでも働き口に困ることはありま
せん

また、体力面でハードに感じる人が多い看護師の仕事と比べると、体力やノルマの面で働きやすさを感じる人が多いのも魅力の1つです。

年収も他の仕事より高い傾向にあり、女性のための仕事といっても過言ではない人気の職種になっています。

保育士

看護師や薬剤師よりも資格の取得が簡単で、かつ全国どこでも活躍できるのが保育士の仕事です。

通信制の学校や専門学校に最短で2年ほど通えば、国家資格を取得することができます。

一度取得すれば永久に保障される資格でもあり、また職場も一般的な保育所から病院や企業の託児所、幼児教室まで幅広く活躍できるのが大きな魅力。

働くママの急増を受けて、自治体によっては保育士に手厚いサポートを設けているところもあり、ますますこれからの需要が期待される仕事と言えるでしょう。

子供好きにはたまらない一生涯働けるお仕事です。

エステティシャン・ネイリスト・まつ毛エクステ

エステサロンのない街はないと言えるほど、巷には美容目的のエステサロンがあふれています。

最近では若い女性のみならず、美意識の高い男性や中高年の女性までもがこぞってサロンへ通っており、これからますます需要の高まる職種と言えそうです。

エステと接客の技術を磨けば独立することも夢ではなく、ネイルアートやまつ毛エクステの資格などと併用すれば、女性の美容にトータルで関わることが可能です。

サロンに人気が出ればその売り上げは青天井。女性ならではの仕事で一攫千金を狙える夢のあるお仕事です。

セラピスト

音楽や色、匂いや動物などを使って、何らかの理由で癒されたい人を対象にセラビーを施すお仕事です。

それぞれのスタイルに合わせて勉強する必要はありますが、「音楽が好き」「香りが好き」など、自分の興味に合わせて選べるのが大きな魅力となっています。

職場は、病院や施設、企業が展開する店舗などが中心となりますが、一度その道のプロになってしまえば全国各地で活躍することができるでしょう。

セラピストの知識を生かして、グッズを展開したり書籍を作ったりすれば、起業家としてもどんどん活躍の場を広げられる将来性のあるお仕事でもあります。

占い師

職業として思い浮かべる人は少ないですが、占い師もれっきとした仕事です。

占い師になるためにはそれなりの勉強を積む必要がありますが、最近では半年程度で卒業できる占い師のための学校が開講されていたり、希望する収入に合ったトレーニングを受けることができたりなど、柔軟に職業としての訓練を積むことができます

人気占い師になれば大きく稼ぐことも夢ではないでしょう

重要ポイントを押さえて、柔軟に職業選びを!


働きやすい職場や職種であることをいくつかのポイントでチェックした後は、自分の可能性を狭めることなくぜひ、柔軟に職業を選び出してみてください。

一生涯働くなら、自分に向いているもの、自分の大好きなものを選ばないと、損ですよ

関連記事