【10月28日まで限定公開!】頑張ることをやめたら、全てうまくいった


「毎日がつらい」
「なんで私だけ…」
「楽しそうなみんなと何が違うのかな…」

今あなたが悩んでいることは、 頑張ることをやめることで解決する可能性が高いです。
期間限定で、あなたの悩みを解決する方法を、無料動画でお伝えしています。


仕事の悩み

好きなことを仕事にするために好きなことの見つけ方を知ろう

更新日:

好きなことを仕事にすれば、毎日生き生きと働けそうな気がしませんか?

しかし、自分の好きなことを仕事にしたいと考えたときに、そもそも好きなことがわからないという人もいるでしょう。

好きなことを探すのは、実は結構難しいこと。

見つけたいなとぼんやり思っているだけでは、見つからないこともあります。

また、好きなことを仕事にすることによるメリットもありますが、デメリットもあります。

まず好きなことを探して、それを仕事にすべきかどうか考えてみましょう。

好きなこと自体が見つからないのはどうして?

好きなこと自体が見つからないのはどうして?

そもそも「好きなことが思いつかない」という人は多いのではないでしょうか。

それは好きになったり夢中になれることにまだ触れていないからです。

楽器に触れたことがない人が演奏家になろうとは思いませんし、したことのないスポーツでプロになりたいと思う人もいないでしょう。

本当にやりたいと思えることは、自分で経験しなければ見つけることができません。

しかし、手当たり次第に経験するというのはなかなか現実的ではありませんよね。

では、どのように好きなことを見つければいいのでしょうか。

好きなことの見つけ方

好きなことの見つけ方

好きなことを見つけるのは簡単なことではありません。

自分で経験しなければならないので、行動力が必要となります。

好きなことや打ち込めることが欲しいという人は、以下のことを試してみてください。

興味があること・やりたいことをすべて書き出す

興味があることや、やりたいと感じることを書き出してみましょう。

それが好きなことに繋がりそうにないものも、すべてです。

  • ◯◯に行きたい
  • ◯◯を食べてみたい
  • ◯◯というゲームをしてみたい
  • ◯◯に旅行に行きたい

など、思いつくままに書き出します。

それはあなたのやりたいことリストになるので、リストをひとつずつ実行してみましょう。

やりたいことをやっていく過程で好きなことが見つかるかもしれません。

苦ではないことや得意なことに打ち込んでみる

好きなことはわからなくても、やっていて苦痛を感じないことや得意なことならあるという人は、それに何か新しいことをプラスしてみましょう。

例えば、

  • 本をよく読む→書評をしてみる
  • 飲食店にひとりで入れる→行ったことのない飲食店を試してみる
  • 毎日運動をしている→やったことのない運動も試してみる

このように、今まではやろうと思わなかったようなことをやってみると、「これ、楽しい!」と感じるものがでてくるかもしれません。

今までで熱中したものや趣味にしていたものは何かを思い出す

誰しも「あのときは、なぜか◯◯にやたらハマっていたな」と思えることがあるのではないでしょうか。

学生時代など、過去に熱中していたことや好きだったことを書き出してみましょう。

その中で「もう1度やってみたい」と思うことがあればやってみるのもいいでしょう。

しかし、今さら過去の趣味に興味がわかないという人もいるでしょう。

その場合は、過去に熱中していたものや好きだったことは、どのような部分にそう感じていたのかを考えます。

カフェめぐりが好きだったなら、

  • カフェの静かな雰囲気が好きだった
  • カフェのオシャレなインテリアに囲まれるとわくわくした
  • 人気のメニューを試すのが楽しかった

など、好きだった理由を細分化してみましょう。

過去に熱中していたものや趣味に共通する部分があれば、それはあなたが本質的に好きと感じることです。

好きなことを仕事にする前に覚えておきたいメリット&デメリット

好きなことを仕事にする前に覚えておきたいメリット&デメリット

好きなことがもともとある人も好きなことが見つけられたという人も、それを仕事にするために行動する前に、「好きなことを仕事にする」ということに対するメリットとデメリットを考えましょう。

好きなことを仕事にするメリットは?

好きなことを仕事にするメリットには以下のようなものがあります。

充実感を感じやすい

好きなことを仕事にすると仕事が楽しくなり、スキルアップに時間を使うことも苦にならないでしょう。

好きなことに時間を使い、できることが広がることで充実感を感じられるため、仕事でストレスを感じてしまう可能性が少なくなります。

とことん追求できる

好きなことは追求することも楽しくなります。

楽しいと感じる分、集中しやすくスキルを身につけやすいでしょう。

好きなことを仕事にするデメリットは?

メリットを見ると、好きなことを仕事にするのは素晴らしいことのように思えますが、これはその仕事が自分に合っていた場合です。

以下のようなデメリットがあることも覚えておきましょう。

理想と現実のギャップを感じて挫折してしまう

例えば、美容師は免許を持つ人が全国で1200万人以上いますが、実際に美容師の仕事をしているのは50万人ほどと言われています。

  • 誰かのカットをしてあげるのが楽しい
  • ヘアセットをするのが好き
  • 流行に合わせてヘアカラーを変えるのが好き
  • 人をオシャレにしてあげることができる

このような理由から、美容師という華やかな職業に憧れる人は少なくありません。

しかし、現実は

  • 労働時間が長い
  • 休日が少ない
  • 給与の安さ
  • 体力がいる

といったような理由で免許をとっても美容師にならない、もしくは美容師になっても辞めてしまう人は多くいます。

好きなことを仕事にした場合に起こりうる可能性を、事前にくまなく調べておいた方がいいでしょう。

好きなことで収入を得られない可能性がある

好きなことを仕事にしたとしても、それで生計を立てられないことも。

企業に就職・転職しても、実務経験や趣味では得られない専門知識がなければ、思ったように収入を得られない可能性もあります。

好きなことを仕事にした人たち

好きなことを仕事にした人たち

今回、好きなことを仕事にしたという方々にアンケートを実施しました。

  • 好きなことを仕事にするために努力したこと
  • 好きなことを仕事にして良かったか、その理由

を答えてもらいました。

「好きなことを仕事にして良かったか」の質問で、「後悔している」と答えた方はいませんでしたが、やってみて初めて分かった苦労などを答えてくれた人もいますので、非常に参考になるでしょう。

ではそれぞれの回答を見てみましょう。

音楽家

<努力したこと>

毎日欠かさず練習し、言語の習得もしました。

オーディションやコンクールなどストレスを感じる環境でも挑戦してきました。

<好きなことを仕事にして良かったか>

良かった

<良かったと感じる理由>

普通の仕事では得られないであろう幸福感がありますし、お金のためだけではなく、好きなことを仕事にできるのは楽しいと思うので。

貿易事務

<努力したこと>

まず英会話に2年通いました。

英語は好きでしたが、メールでやりとりするにはスキル不足だったので、マンツーマンの英会話を探して会話ではなくビジネスEメールを中心に教えて下さいとお願いして、テキストはほぼ使わずに、実際の仕事のメールのやりとりを見ていただき、添削してもらいながら勉強しました。

また、貿易実務検定の資格を取り、基礎的な知識を身に着けました。

<好きなことを仕事にして良かったか>

良かった

<良かったと感じる理由>

やりがいを感じることが多いです。

英語でうまく交渉できたときなどはとても嬉しく、日々のそういったことの積み重ねでさらにモチベーションが上がります。

また、貿易事務は普通の事務よりも専門職寄りなので、手に職という感じになり、これからもきっと好きなことを続けていけるだろうという安心感で楽しく仕事ができていると思います。

プログラマー

<努力したこと>

プログラミング学習や、自身でアプリケーションを自作してネットにアップロードして、他人からの評価を伺いました。

<好きなことを仕事にして良かったか>

良かった

<良かったと感じる理由>

好きなことだから失敗したり低評価を受けても、「なぜ出来なかったのか」「改善点は何か」といった気持ちが先行する為、辛いとか逃げ出したいなどという思いに至らない事が多いからです。

法務

<努力したこと>

法律関係の仕事だったので大学で法律を学び、法学部を卒業しました。

また、一般教養が必要だったため法律の勉強の他に各種教材で学びました。

<好きなことを仕事にして良かったか>

どちらともいえない

<どちらともいえない感じる理由>

良かった点として唯一言える事は、生活はしていける事。

止めておけばよかったと思うことは、まず試験勉強は何も活かされていない事。

次に理想と現実が大きく違った事。

所詮法務事務では正しいことを正しいとは言えない、組織に巻かれるだけだったことが身に染みて分かりました。

技術翻訳者

<努力したこと>

単に「英語を話せる・聞き取れる・読める・書ける」から、「翻訳ができる」にするために専門スクールに通い当時現役で翻訳者をされていた先生方から指導・添削を受けました。

また、実務経験を積むために「通訳・翻訳専業の派遣」を経験しました。

<好きなことを仕事にして良かったか>

どちらともいえない

<どちらともいえない感じる理由>

趣味を仕事にしてしまうと、それまでは「その趣味が普段の仕事などからの非日常的空間」であったものが、苦痛になることが多々あります。

気分転換ができる趣味は複数作っておかないとダメということに後から気づかされました。

とはいえ、好きだからこそ今まで続けてこられたということもあります。

なので、一概に良い/良くないとは言えません。

ライター

<努力したこと>

ライター初心者から上り詰めた人の動画やブログを見て、勉強しました。

また、色々な書籍を読み、文章力を磨きました。

<好きなことを仕事にして良かったか>

良かった

<良かったと感じる理由>

好きなことや自分に向いていることでなければ続かないと思うからです。

嫌な仕事でお金を稼げてもストレスを貯めてしまうことが嫌です。

心理カウンセラー

<努力したこと>

専門的に心理学を学ぶため、複数のスクールに通いました。

また好きを仕事にするために、マーケティング・ブログの書き方講座・経営塾等の多額の投資をしました。

時間も労力も多いにつぎ込みました。

<好きなことを仕事にして良かったか>

良かった

<良かったと感じる理由>

好きなことなら、学ぶことはまったく苦にならないからです。

大変さや苦労する部分、経済的な不安などはありつつも、自分で選んだ道だからこそ納得できます。

Webデザイナー

<努力したこと>

最初の頃の趣味の時は人の役に立つ情報を自力で集めて、マニアの雑誌に取り上げてもらうほどになるなどホームページが作れるというのをアピールしました。

<好きなことを仕事にして良かったか>

どちらともいえない

<どちらともいえない感じる理由>

時代の流れについていくのが大変で、経歴13年になりますが13年前の知識はまったく使い物にならないことです。

常に新しい技術を追い続ける勉強が必要です。

自由業

<努力したこと>

ネット上にある情報を手当たり次第に探し回りました。

分からない事も多く、それらについても調べると言う膨大な情報量でした。

知識だけでなく経験を積み、結果を評価したり改善化したりとやることは多く、日々課題に取り組むのが日課となっています。

<好きなことを仕事にして良かったか>

どちらともいえない

<どちらともいえない感じる理由>

当初目論んでいた収入には程遠く現実の厳しさを目の当たりにする。

日々改善化をするも、すぐさま結果に結び付くほど簡単なものではなかった。

鉢花(洋ラン類)の生産・販売

<努力したこと>

気難しい性質を持つ種類が多く、各種の性質や癖を掴み上手く育て上げる為、実績高く豊富な経験を持った農園を幾つも周りノウハウを吸収しました。

<好きなことを仕事にして良かったか>

良かった

<良かったと感じる理由>

自分好みの新品種を作出出来るまでになり、これまでに無い充実感を覚えています。

作出には求める花型や色等を具体的にイメージする想像力や長い年月を必要とするが、それだけに成功したときの喜びは大きいです。

着付師

<努力したこと>

着物を買わされたりする教室がたくさんあるので、そのような教室ではなく資格プラス仕事に結びつくところを探しました。

教室入ってからは手に覚えさせるために、とにかく練習を繰り返しました。

<好きなことを仕事にして良かったか>

良かった

<良かったと感じる理由>

私は布自体が好きなので、着物に触れられる着付けを選んで良かったと思います。

ただ、着付け講師1本で食べるのは大変だと思うので、家族を養わなければならない立場だったら厳しいだろうと感じました。

まとめ:好きなことを仕事にしたいならまず行動を

まとめ:好きなことを仕事にしたいならまず行動を

好きなことがない場合、好きなことを見つけるところから始める必要があります。

普段通りの生活をしていては好きなことを見つけることは難しいので、自己分析をしたりやってみたいことを体験したり、どんどん自分で行動してみてください。

好きなことが見つかったら、

  • それは仕事にできるのか
  • 仕事にするとしたらどのようなメリットとデメリットがあるか
  • 趣味のままの方がいいのではないか

など、本当に仕事にすべきかを考え、調べておいた方がいいでしょう。

この記事の監修

一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事
堀内 博文

1990年、高知県生まれ。
若手起業家、または起業を目指す 20 代を中心に、ビジネスでの結果を約束する Result Business Producer として活躍していたが、『自分の命の使い道』を『人を目覚めさせ本来の在るべき真の姿に導くこと』と定め、現在は一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事としてさらに活動の場を大きくしている。

【10月28日まで限定公開!】「頑張ることをやめたら、全てうまくいった」
「仕事とか人間関係の悩みで辛い…」
今あなたが悩んでいることは、 頑張ることをやめることで解決する可能性が高いです。
期間限定で、あなたの悩みを解決する方法を、無料動画でお伝えしています。


-仕事の悩み
-, ,

Copyright© RASHIKU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.