仕事の悩み

転職のベストタイミングはいつ?年齢&状況別の正しい判断

更新日:

【12月2日まで限定公開!】頑張ることをやめたら、全てうまくいった


「毎日がつらい」
「なんで私だけ…」
「楽しそうなみんなと何が違うのかな…」

今あなたが悩んでいることは、 頑張ることをやめることで解決する可能性が高いです。
期間限定で、あなたの悩みを解決する方法を、無料動画でお伝えしています。


転職活動を始めようと思った時、今動くべきなのか、それとも来年の方がいいのか、はたまた数年後の方がいいのか、いつがベストタイミングなのか迷うと思います。

ベストなタイミングというのはその人によって違います。

そこで、年代別にはどんなタイミングがあるのか、また、仕事の状況によるベストタイミングなど、「今だ!」と思える時期を見極めるためのポイントをご紹介します。

転職に適した年齢はあるの?年代ごとに求められるものが違う

転職に適した年齢はあるの?年代ごとに求められるものが違う

最初に、年齢から転職のベストタイミングを考えてみます。

どの年代でも転職は可能ですが、それぞれの年代ごとに企業が求めるポイントがあるのです。

20代での転職は実績よりポテンシャル重視

20代、特に前半であれば、それほどのスキルが身についているわけではありません。

そもそも経験年数が少ないですから、実績はあまり求められていないのです。

それよりは、この人にはどのくらいの伸び代があるだろうか?ということが重視されます。

企業は、これからどのくらい頑張ってくれるだろうか、うちの会社の中核を担えるような人材に育つか?という点を見ていますので、その点をどうアピールできるかが大切です。

タイミングとしては社会人としての基本的なマナーを身につけているというくらいの時期、入社して2〜3年が適当でしょう。

ただ、第二新卒として募集している会社を狙うなら1〜2年くらいで辞めても大丈夫です。

30代での転職は前半と後半で難易度に差が出る

30代になると、ある程度は経験を積んできていますが、30代前半であれば、まだそれほど重要な仕事は任されていないはずなので、企業側もあまりすごい実績などは求めないはずです。

ですから、30代前半であれば、20代後半とそれほど違いなく、転職活動に臨めるでしょう。

ただ、半ばを過ぎると少し変わってきます。

管理職として仕事ができるか、もしくは管理職候補になれるのか、という点がポイントになります。

まだ管理職としての経験がなくても大丈夫ですが、後輩はいるでしょうし、チームの一つくらい任されていれば、年下をどう指導してきたか、という点がアピールポイントになってきます。

30代後半なら、もう一歩で管理職にもなれるか?というタイミングが適当です。

40代はマネジメントの経験があると良い

40代になると、即戦力でもあり、なおかつ部下を取りまとめるという能力が要求されるようになります。

もしくは、専門的な知識を持っていたり、高いスキルを持っていたりすれば、需要が高くなります。

逆にいうと、40代なりのスキルがないと、転職は難しくなるでしょう。

プレーヤーの一人、という程度のスキルしかないなら、若い人を雇ったほうがいいからです。

もし40代で転職を考えているなら、管理職として活躍できる能力を身につけてから、ということになります。

状況別に転職のタイミングを考える

状況別に転職のタイミングを考える

次に、年代と合わせて、どのような状況で転職を考えるのがベストなのか、仕事のキリが良いところや、プライベートの節目などに合わせて考えてみます。

異業種転職なら20代のうちが成功の可能性大

全く違う業種、もしくは職種で転職しようと考えているなら、できるだけ年齢は若い方が有利です。

年齢が上がるほど、経験を求められますので、全く経験のない業種に転向したい場合には、やはり20代のうちを狙いましょう。

30代以降でも異業種に転職する人はいますが、未経験をカバーできるだけのポータブルスキルなどが必要になります。

  • 企画力
  • マネジメント力

など、業界を変わっても通用するスキルが身についていると思えば、30代以降でもチャレンジは可能です。

今の会社でやるべきことをやりきったタイミング

大きな仕事の途中で転職するのはもったいないです。

職歴書でアピールできるくらいのプロジェクトをやりきった、と自信を持って言えるくらいの仕事を終えたタイミングは、転職に適しています。

その仕事に必要な資格を取ってから

資格を持っていれば仕事ができる、というのは、医師や弁護士など国家資格くらいなので、資格さえて取れば転職がうまくいくわけではありません。

ただ、業種によっては資格を持っていることが能力の証になることもあります。

例えば、経理の仕事をしたいなら、簿記の資格を持っている方がいくらか有利ですし、不動産業界で転職するなら、宅建は必須の資格でしょう。

この資格があった方が少しでも有利になる、というものがあるのなら、転職活動をする前に資格を取っておくことをおすすめします。

マネジメントの経験がある人は実績を残して転職

40代といわず、30代でもマネジメントの経験があるなら、堂々と上のポストを狙っていきましょう。

マネージャーや管理職になったばかりではなく、その職についてから1〜2年経験を積んで、実績を残してからがベストなタイミングです。

プレーヤーで居続けたい人は管理職に昇進する前に転職

管理職にはなりたくない、現場でずっと働きたいという人は、管理職になる前がベストタイミングです。

ある程度の年齢になると、希望していなくても管理職のポストにつけられてしまうことがありますので、先輩の昇進のタイミングなどを見つつ、管理職になる前に次の仕事を探しましょう。

これから出産を考えている人は早めに!

女性の場合、仕事の実績以外に、結婚や出産の予定なども考えておきましょう。

というのは、出産しても仕事を続けたいという場合、転職したばかりでは育休は取得できないことがあるのです。

育休は、1歳未満の子供を養育する人が取れるのですが、

  • 雇用期間が1年未満
  • 1年以内に雇用関係が終了することが明らかな場合
  • 週の労働日数が2日以下

などの条件に該当する従業員は対象外とする、という労使協定が結ばれている場合に、育休が認められないことがあります。

つまりこのような会社では、最低でも1年以上同じ会社に勤めていて、週に3日以上勤務していないと取得できないので、注意が必要です。

自分が転職活動をしやすい時期を狙うのもおすすめ

自分が転職活動をしやすい時期を狙うのもおすすめ

上記で説明したのは、企業側から見たときの、「売り込みやすさ」から考えたタイミングです。

とても重要な項目ではありますが、自分が動きやすいと感じるタイミングもあわせて考えることが大切です。

気候が穏やかな時期は転職活動しやすい

仕事をしながら転職活動をする場合、なるべく短期間で数社の面接をこなすために、1日で2社以上回ることもあるでしょう。

真夏の暑い時期や、冬の寒さが厳しい時期に、あちこち歩き回るのは予想以上に疲れます。

ただでさえ今の仕事と転職活動を並行することで疲れがたまるので、春や秋など気候が良い時期の方が体調管理がしやすいです。

長期休暇を利用すると予定が立てやすい

履歴書や職歴書を書くのも、じっくり考えて書きたいものですが、仕事から帰ってきて疲れていると、なかなか進まないでしょう。

そんな時は、ゴールデンウィークやシルバーウィーク、夏期休暇など、数日まとめて休みが取れる時期に作業をすることをおすすめします。

落ち着いて、ゆっくりと作業を進めることができます。

しっかり準備ができた!と思えると気持ちに余裕も出てきますので、自信を持って面接に臨めるのではないでしょうか?

企業側の求人が増えるタイミングを狙う

退職するタイミングですが、一般的に、夏と冬のボーナスをもらってから、というのが多いです。

ということは、ボーナス後には人が足りなくなるので、企業の求人も増える傾向にあります。

また、4月、10月という人事異動の時期に向けて、2〜3月、8〜9月も求人が多くなる時期です。

多く求人が出ていれば、それだけ良い求人を見つけられる確率も高くなりますので、自分にあっている企業が見つかった時にすぐ応募できるよう、準備を進めていきましょう。

まとめ:常に求人をチェック!自分のベストタイミングをしっかり見極める

まとめ:常に求人をチェック!自分のベストタイミングをしっかり見極める

転職のタイミングは、年齢と仕事の状況によって変わってきます。

自分の年齢なら、企業にどのようなスキルを求められているのか?ということをまず理解しなくてはなりません。

その上で、自分の売り時を見極め、これだけの経験を積んでいるから、今なら大丈夫!と思えるのが転職のベストタイミングです。

早まった、もしくは、遅かった思わないために、正しい判断ができるよう、自己分析をしっかりしてください。

この記事の監修

一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事
堀内 博文

1990年、高知県生まれ。
若手起業家、または起業を目指す 20 代を中心に、ビジネスでの結果を約束する Result Business Producer として活躍していたが、『自分の命の使い道』を『人を目覚めさせ本来の在るべき真の姿に導くこと』と定め、現在は一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事としてさらに活動の場を大きくしている。

【11月25日まで限定公開!】「頑張ることをやめたら、全てうまくいった」
「仕事とか人間関係の悩みで辛い…」
今あなたが悩んでいることは、 頑張ることをやめることで解決する可能性が高いです。
期間限定で、あなたの悩みを解決する方法を、無料動画でお伝えしています。


-仕事の悩み
-,

Copyright© RASHIKU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.