女性の悩み

女性が仕事で成功するために必要なリーダーシップを発揮するコツ!

更新日:

この記事では、女性が仕事で成功するために必要なリーダーシップに関するお話をします。

あなたが、リーダーシップの求められる役職に就いたとしましょう。

しかし、それだけでリーダーとして認められるというわけではありませんよね。

仮に実務的な能力や豊富な経験があっても、リーダーとしての能力はまた、別物です。

リーダーとしての風格は、仕事の経験や実績で得られるものではありません

かといって人柄や能力がリーダーとしての存在感に反映される訳でもありません。

リーダーとしての評価は、すべて他人が決めるものなのです。

そのため、あらゆる「他人からのリーダーとしての評価」を得る必要があるのです。

・お客さん
・同僚
・同期
・上司
・役員

あらゆる方面から、あなたが「リーダー」として認められなければならないのです。

特に女性は、リーダーとして認識される際に、いくつかのポイントがあります。

実際に、思うようにリーダーシップを発揮できずに悩んでいる女性は沢山います。

それでは、女性が仕事でリーダーシップを発揮する際には何が必要なのでしょうか?

この記事は、そんな悩みを抱える女性に向けた内容になっています。

リーダーシップを発揮するには「印象」が大事!


相手に与えるあなたの「印象」は、女性が仕事でリーダーシップを発揮するために非常に大切です。

人は初めての相手と接する際、相手を評価するまで7秒もかからないと言われています。

自覚がないかも知れませんが、誰もが無意識下で相手の第一印象を評価しているのです。

・相手の雰囲気
・相手の自信
・相手の温度感
・相手の特徴

人はこれらの要素を、瞬時にそれぞれの基準で判断しているのです。

だからこそ、第一印象で相手に良い印象を与えることが非常に大切なのです。

特に仕事上でリーダーシップを発揮するには、相手との距離感も求められます

つまり、他人に「コミュニケーションを取りやすい女性」と感じてもらう必要があるのです。

それでは、相手に与える印象を良くするためには、どんな意識が必要なのでしょうか?

代表的な方法を具体的にまとめましたので、参考にしてください。

【A】他人に対する理想的な態度のイメージを持つ

女性が仕事でリーダーシップを発揮するために「態度」の変化は大切です。

これは普段から接している人に対しても使えるテクニックなので、覚えておきましょう。

他人はあなたの態度を即座に読み取るということは、先ほど説明しましたね。

そこで、相手の印象を高めるために有効なのが、「あなたの理想」をイメージすること。

・自分の理想の態度をイメージしておく。
・自分の取りたい仕草や態度をイメージしておく。

これをしておくだけでも、相手に与える印象は大きく変わるでしょう。

人は意外と「他人と接触する際の理想的な自分の姿」のイメージを持っていません。

あなたが他人と接する時、他人から見てあなたがどう映るのかを想像してみてください。

今のあなたの接し方は、他人にとって心地いいものでしょうか?

もしも、あなたの理想と違った接し方をしているとしたら、改善するべきです。

慣れるまでは難しいかも知れませんが、すぐにトライできることです。

すぐに実践すれば、短期間の間にあなたの理想的な態度がイメージできるようになるはずです。

【B】背筋を伸ばして立つようにする

背筋を伸ばして立つようにするだけでも、他人に与える印象は改善されます

また、肩を後ろに引いて顔を上げることを意識するのも有効です。

そうすると、自信や自尊心を感じさせる姿勢になるからです。

女性の上司として、リーダーシップを発揮したい人にとって、自信や自尊心は大切です。

しかし、過度な自信や自尊心を他人に与えるのは逆効果です。

「リーダーシップがある人だな」

そう思われるのは、リーダーとして望ましいことです。

しかし、「偉そうだな」と思われてしまってはいけませんよね。

あくまで、あなたが堂々と胸を張って生きている人に見せるのが、本来の目的です。

今すぐに取り組めることなので、明日から取り入れて見てください

【C】微笑みを増やして「親近感」を演出する

女性が仕事でリーダーシップを発揮するために「笑顔」も大切です。

単純に微笑みが多い人には「親近感」を感じやすいですよね。

・笑顔の多いリーダー
・笑顔の少ないリーダー

あなたはどちらのリーダーの方が話しかけやすいですか?

また、ピンチの時に頼りたくなりますか?

どんな人でも笑顔が多いリーダーの方に話しかけるのではないでしょうか

それくらい、笑顔は大切です。

普段の生活の中で、意識的に笑顔を増やすだけでも、周囲に影響が生じるはずです。

すぐにトライできることですので、早速、明日から試してみましょう!

【D】目を合わせて話すと「エネルギー」が伝わる

あなたの持っている「エネルギー」を相手に伝えることも大切です。

そのためには、目を合わて人と話すようにすることが効果的です。

それだけで、あなたが相手への関心を持っていることがアピールできます。

また、良い意味でのあなたの自信も伝わりやすくなります。

これもすぐに実践できることなので、すぐに試して欲しいことです。

【E】賞賛・評価をするなら眉を持ち上げよう

女性が仕事でリーダーシップを発揮するには、相手を賞賛・評価することも大切です。

そのためには、こんな動作が効果的です。

・眉を持ち上げる仕草
・普段よりも若干目を開くようにして相手に接する

たったこれだけのことで、相手への賞賛・評価が伝わりやすくなります。

簡単な変化でも、仕事のリーダーシップに好影響が出ることは沢山あります。

これも早速取り入れてください。

【F】「姿勢」で相手への関心をアピールする

「相手に関心を持っている」ということがその人に伝わらなければ、リーダーシップは発揮できません。

そのために、こんな姿勢を意識してみましょう。

・少し前のめりに立つようにする。
・普段から視線を前のめりにするように意識する。

このようにすると、相手に対する関心と熱意が示せるようになります。

ただし、仕事で活用する場合は、相手との距離感も大切です。

ビジネスシーンでは相手と0.6M以上の距離を置くようにしましょう。

【G】握手の数だけ信頼関係が深まる

しっかりと握手をする

たったこれだけのことで、リーダーシップに好影響が生じます。

握手の回数は多ければ多いほど、他者との信頼関係が増すという研究結果があります。

ただし、注意点は「しっかりと握手をする」ということ。

握手からは、あなたの自信度が相手に伝わります。

相手にとって、あなたが自信のない人に映らないように、しっかりと握手をしましょう。

権威や能力を適切に示そう!


女性が仕事でリーダーシップを発揮するためには、いくつかの要素があります。

それらの要素は次のような2つの種類に分類されます。

【グループ1】能力・権威・地位

【グループ2】優しさ・思いやり・好感度

女性は比較的グループ2においては有利な傾向にあります

女性の場合はグループ1の要素を、仕事上で周囲に示すことに苦戦することが多いです。

そこで、この項目ではグループ1を適切に示す方法を解説します。

まず、「能力・権威」のアピールはあなたの自信の有無がポイントになります。

あなたは自分の考えや主張に自信を持っていますか?

もしも自信があるなら、権威や能力は自然と周囲に伝わりやすいタイプです。

ただし、あまり自信を持っていないなら、まずはあなた自身が自信を持ちましょう

そのためには、日々の小さな成功の記録を日記に書き込むこと。

小さな成功でも毎日のように書き足すことで蓄積すれば、必ずあなたの自信に繋がります。

それを時々読み返せば、あなたの毎日の成長が確認できます。

これは、あなたの自信を付けるために有効な行為です。

また、周囲に能力や権威を示す場合、体の動きや発声も重要になります。

・話す際の身振り手振りを増やす
・自然な範囲で大きな声での会話を意識する

これらのことを意識すると効果的でしょう。

また、女性が仕事でリーダーシップを発揮するためには、グループ1、2の両方が求められます

取り組みを始めた頃は両立が難しく感じるかも知れません。

しかし、小さなことをコツコツと積み重ねていけば、必ず自信は持てるようになります

シンプルに仕事上の能力を高める!


女性が仕事でリーダーシップを発揮したいと思うなら、能力の向上は大切です。

まず最優先で意識してもらいたい能力が「プレゼンスキル」です。

仕事でのメッセージが明確で訴求力があり、簡潔であることが理想的です。

そうすれば、聞き手に強い印象と影響を与えることができるのです。

メッセージを簡潔にするためには「1文でまとめられないか?」と意識をして話すこと。

何も意識をせずに話をすると、誰でも話がダラダラと長くなってしまいます

そこで、思ったことを口にする前に、頭の中で簡潔に短文化するのです。

この意識がないと、本質的には他人に何かを伝える準備はできていないと言えます。

あなたの主張やメッセージを口にする際は、この意識を徹底しましょう

また、小さな言葉の違いで、相手への印象を大きく左右する場面もあります。

例えば、「う〜ん」「えっと」などのつなぎ言葉は、自信の無さの象徴です。

このようなつなぎ言葉はリーダーとしての威厳を損ねてしまうので、避けましょう。

また、「多分」「きっと」などの予想の言葉の使用を避けることも大切です。

これらのことを意識するだけで、あなたは自信と威厳を持ったリーダーに見えるでしょう

これらのコミュニケーションスキルは、リーダーとしての前提条件です。

その上で、実績や才能を発揮し、上級職へ昇り詰めましょう。

まとめ


女性が仕事上でリーダーシップを発揮するコツをお話しました。

今回ご紹介をさせてもらったテクニックは、全て今すぐに使えるものばかりです。

頭で想像をするだけでは、リーダーシップは向上させることはできません。

今回お伝えしたようなことを、まずは、実践してみてください。

そうすることで、今は見えなかった変化や景色が、徐々に見えるようになるものです。

「本当に効果があるの?」

「そんなこと、意味があるの?」

そんな風に感じるような些細なことも、中にはあったかも知れません。

しかし、まずは実践をしてみてください。

実際に行動をして、周囲の変化を観察してみてください。

そうすれば、あなたが取り組んだ行動に意義があったと、確かに感じられるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-女性の悩み
-, ,

Copyright© RASHIKU , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.