仕事の悩み

儲かる仕事を見つけたい!不況に関係なく続けられる仕事は?

更新日:

【7月31日まで】あなたの悩みが解決する方法を公開中!
「頑張ることをやめたら、全てうまくいく」
あなたは理想的な生き方ができていますか?
もしできていないなら、今抱えている悩みを解決することが重要です。
その悩みが解決されると…
  • 毎日前向きになる
  • 仕事の悩みを抱えなくなる
  • 新しい生き方を見つけられる
  • 頑張ったり我慢をしなくてもよくなる
  • 本当の自分を知って気持ちが明るくなる
  • 残りの人生をストレスフリーで歩むことができる
  • チャレンジや成長の毎日で刺激のある楽しい毎日を送れる
  • 人間関係をシンプル化して楽しい仲間とだけ関わって生きられる
たった一度の人生です。 後悔のない日々を送るためには本当の自分を知っておくことが大切です。
そのために、このページであなたらしさを確認してください。


昔は、いい大学を出て、名の知れた企業に勤めれば、それなりに人生安泰でした。

しかしリーマンショックにコロナ禍など、予測のできない事態によって仕事を失うことも珍しくなくなりました。

いつ何が起こるかわからない今だからこそ、収入が高く、なおかつ不況にも影響されない仕事につきたいと考える人は多いでしょう。

一時的に儲かるだけでは、先が不安ですから、景気に左右されずに続けていくことができて、なおかつ高収入も見込める仕事をご紹介します。

副業からできる仕事もご紹介しますので、収入をアップさせたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

会社員でもできる、不労所得で儲かる仕事

会社員でもできる、不労所得で儲かる仕事

まずは、できるだけ自分が労働をしないで稼ぐ方法を考えてみます。

本業とは別に、毎月自動的に収入を増やしていくことができるでしょう。

うまくいけば、万が一、今の仕事がなくなったとしても、しばらく食いつないでいくことができるかもしれません。

余っているスペースを貸す仕事

自宅の余ったスペースに、他人の荷物を預かって置くという仕事があります。

まさに、不労所得です。

例えば、駐車スペースが余っているなら、駐車場として貸し出すことができます。

車をおく、もしくはバイクを数台置くというのでも良いでしょう。

また、自宅の中に空きスペースがあるなら、荷物を預かるトランクルームのような利用法もあります。

  • 趣味の品が増えすぎて自宅に置く場所がない
  • 引越しの時に、一時的に荷物を預かって欲しい
  • 転勤している間だけ、荷物を預かって欲しい

などのニーズがあります。

場所を貸したい人と借りたい人をマッチングさせるサイトもありますし、間を取り持ってくれる業者に頼むと、面倒な手続きなしで、お客さんを見つけることができます。

不動産投資で儲ける

不動産投資というと、大金持ちしかできないと思っている人が多いのですが、実はそうではありません。

最近では、普通の会社員でも不動産投資で稼いでいる人がいるのです。

確かに、自分の貯蓄だけでは足りないことが多いのですが、安定的に収入を得ている会社員なら、銀行から融資を受けやすいのです。

投資する不動産は、マンション一棟という大きなものから、区分マンション投資(部屋単位の投資)、駐車場投資などいくつか種類がありますので、自分の資金に合わせて選べます。

不動産の管理は、基本的には不動産会社に任せておけば良いので、自分で入居者を探す必要もありません。

成功の鍵は信頼できる不動産会社を見つけることなので、いろいろな担当者から直に話を聞いて見るのが一番です。

小さな資金からチャレンジ!投資家

株式や投資信託で大きく儲けるという方法もあります。

投資は失敗したら大きく損をすると、少し怖いイメージがあるかもしれません。

しかし最近では、100円単位から投資をできる証券会社もあるのです。

最初はごく少額から始めて、実際に投資をしながら勉強してみてはいかがでしょうか?

「ロボアドバイザー」など、自分に適した投資商品を選んでくれるシステムを利用して、自動的に積み立てしていくという方法もあります。

投資は、お金がお金を生むシステムですから、経済を学んで適したところに投資できるようになれば、会社員の月収以上に稼ぐことも可能です。

副業からスタートできる、儲かる仕事

副業からスタートできる、儲かる仕事

まずは小さく、副業からスタートし、うまくいけば本業を超える可能性もある仕事をご紹介しましょう。

リサーチ力をつければ稼げるせどり(転売)

せどりは、ものを安く仕入れて高く売ることです。

例えば、古本屋に行って本を安く買い、それを高く売るということです。

転売も高く売る点は同じですが、こちらは入手しづらい人気の品を定価以上の高値で売るということを指すことが多いです。

例えば、人気のゲーム機を手に入れて、2倍の値段で売る、というのが転売です。

参入者が増えているので、最初から大きく稼ぐことは難しいのですが、将来値段が上がりそうな商品をリサーチする力がつけば、本格的にビジネスとして行うことも可能です。

ただし、中古品を仕入れて売る場合には、古物商の許可が必要です。

必要書類を揃えて、最寄りの警察署に提出しましょう。

資格不要、セールスコピーライター

文章を書く仕事は色々ありますが、セールスコピーライターは、ものを売るための文章を書く人のことです。

  • ダイレクトメール
  • チラシ
  • メールマガジン
  • セールスレター

などの文章を書きます。

普通のライターと違うのは、1文字あたりとか、1記事あたりの仕事ではなく、その商品の売り上げに対して報酬を受けるという点です。

例えば、ある商品のセールスレターを書いて、報酬が売り上げの15%という契約を結んだとしましょう。

売り上げが100万円だと、報酬は15万円ということになります。

お客さんを見つけることが一番難しいところですが、仕事を始めるにあたって学歴も資格も必要ありません。

独立も視野に!プログラマー

プログラマーも、学歴不問、資格も必要ありません。

技術さえ身につければできる仕事です。

今は違う仕事をしている人も、オンラインスクールなどで学ぶことができますので、働きながらスキルを身につけていくことができるでしょう。

自分でプログラムが組めるようになれば、アプリを開発したり、ホームページを作ったりと、仕事の幅が広がっていきます。

このようなIT関連の仕事は誰でもできる仕事ではないため、需要は高いです。

転職するもよし、実績を積んでフリーランスとして独立するのも良いでしょう。

簡単にはなれないけれど需要の高い仕事

簡単にはなれないけれど需要の高い仕事

ここからは、すぐには転職しづらい仕事ではあるものの、その仕事につければ高収入は確実、という仕事をご紹介します。

公共性の高い仕事の総合職

  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • 鉄道

など、人々の生活に欠かせないインフラ関係の仕事は、まずなくなる心配がありません。

また、競合が少ないため、売上も安定していることから、高収入が見込める仕事です。

例えば、電力会社などは、平均年収が軒並み700万円を超えます。

会社の規模による違いはあるものの、国税庁の調査による、正規雇用の人の平均年収が500万円程度であることを考えると、破格の年収ではないでしょうか?

お給料がいい分、辞める人は少ないので、競争率は高くなります。

採用情報などは常にチェックしておくと良いでしょう。

これまでの実績が生かせる、コンサルタント

コンサルタントとは、人の相談にのって、必要なアドバイスをする仕事、というとわかりやすいと思います。

コンサルタント会社で働く人もいれば、独立してフリーランスのコンサルタントとして活躍している人もいます。

相談に来た人に結果を出させないといけないので、特定の分野の知識や実績が必要になりますが、自分のこれまでの経験を生かして仕事をすることができます。

コンサルタント料は人それぞれですが、1時間1万円というように、時間給として計算する人もいれば、1ヶ月あたり20万円など、継続を条件に決める人もいます。

顧客を掴むのは簡単ではないですが、この知識、経験なら人に成果を出させることができる!というものがあれば、チャレンジしてみてほしいです。

お客さんに成果を出させられれば、それがまた実績になって、新たな顧客獲得に役立ちます。

資格を取ろう!葬祭ディレクター

葬儀の事前打ち合わせや会場の手配、遺族のサポートなど幅広い業務を行うのが葬祭ディレクター。

葬儀社に勤めるために特定の資格は必要ありませんが、葬祭ディレクターの資格を持っていると、資格手当の出る会社もあります。

葬祭ディレクターとは厚生労働省が認定している資格で、正式名称を葬祭ディレクター技能審査といいます。

1級と2級があり、筆記試験の他に実技試験もありますので、それほど簡単な試験ではありません。

1級を受けるためには、2級を取得してから2年以上実務経験を積んでいることと、葬祭実務経験がトータルで5年以上必要です。2級は実務経験2年以上で受験できます。

今後もなくなることのない仕事ですし、景気とも関係ないので、長く続けていける仕事でしょう。

まとめ:不況や世の中の変化に影響を受けない仕事を探そう

まとめ:不況や世の中の変化に影響を受けない仕事を探そう

自分が好きな仕事、やってみたい仕事を目指すのも大切ですが、先行きが見えない今、少しでも儲かる仕事を探すのも大事でしょう。

収入が安定していれば生活の不安もなくなります。

今回ご紹介した仕事は、本業としてできるものから、今の仕事を辞めずに副業からスタートできるものもあります。

ご自分がどのくらい稼ぎたいのか、どのような働き方をしたいのかを考えて、方向性を決めると良いでしょう。 

この記事の監修

一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事
堀内 博文

1990年、高知県生まれ。
若手起業家、または起業を目指す 20 代を中心に、ビジネスでの結果を約束する Result Business Producer として活躍していたが、『自分の命の使い道』を『人を目覚めさせ本来の在るべき真の姿に導くこと』と定め、現在は一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事としてさらに活動の場を大きくしている。

-仕事の悩み
-,

Copyright© RASHIKU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.