人間関係の悩み 仕事の悩み

退職理由が人間関係の時は前向きな理由に変えてアピール!

更新日:

【4月19日まで限定公開!】あなたの悩みは、こうやって解消される!
「体調がすぐれない…」
「仕事で失敗する夢を見た…」
「自分軸で生きたい…」

今あなたが悩んでいることは、 頑張ることをやめることで解決する可能性が高いです。
期間限定で、あなたの悩みを解決する方法を、無料動画でお伝えしています。


面接で、必ずといっていいほど聞かれる退職理由ですが、何でも正直に答えればいいというものではありません。

もちろん嘘はいけません。

しかし、ネガティブなことをネガティブなまま答えるのは、あまり得策ではないのです。

人間関係が嫌で転職しようと思う人は多いですが、「上司と合わなくて」などと言ってはいけません。

ではどうすればいいのか、ネガティブな理由でもポジティブな理由に変えてアピールする方法をご紹介しましょう。

しっかり対策を練って、面接を突破してください!

退職理由に人間関係をあげてはいけない?

退職理由に人間関係をあげてはいけない?

転職の際の面接で、退職理由としてネガティブなことをあげてはいけないといわれています。

人間関係が悪かったから、というのもその一つです。

なぜ人間関係をあげてはいけないのか、それは「うちの会社でも、同じように人間関係を理由にしてまたやめるのではないか」と思われるからです。

どの会社に行っても人間関係からは逃れられない

本当に、逃げたくなるほど嫌な上司もいますし、いじめを受けるなど仕事がまともにできる環境じゃなかったという人もいると思います。

自分から人間関係を改善しようと努力はしたけれど、相手が本当にひどい人だったということもあるでしょう。

しかし、本当のところを面接という短い時間で、相手に理解してもらうことは非常に難しいのです。

人間関係のトラブルはどの会社に行ってもあります。

色々な人がいるのですから、むしろ当たり前のこと。

そんな人間関係が嫌だと辞めてしまうなら、きっとうちの会社でも長続きはしないだろうと思われてしまう可能性が高いので、人間関係を理由としてあげるのは、得策ではないということです。

大事なのは、これから先の未来を考えること

誰でも最初は、人間関係が嫌だとか給料が低いとか、ネガティブなきっかけが多いものですが、実際に転職するとなると、それだけでは踏み切れません。

退職しようと思ったきっかけは人間関係だったとしても、異動を願い出るのではなく転職しようと思ったからには、「こんな仕事がしたいな」という前向きな気持ちがあったと思います。

ですから、その気持ちにフォーカスしましょう。

転職は非常にエネルギーを使いますが、そんな大変な思いをしてまで自分は何がしたいのか、ということを考えてみませんか?

そうすれば、退職理由に人間関係を持ち出す必要がなくなります。

志望動機から退職理由を考えると良い

数ある会社の中から、なぜその会社に転職しようと思ったのか。

志望動機から退職理由を考えても良いでしょう。

「ずっとやりたかった仕事にチャレンジしようと思いました。」など、今の仕事よりもチャレンジしたい仕事があるから、というのは立派な退職理由になります。

退職理由が人間関係でも前向きな理由に置き換える方法

退職理由が人間関係でも前向きな理由に置き換える方法

その会社に入りたい理由はもちろんあるけれども、退職理由と結びつけて説明することが難しい場合があると思います。

そんな時は、このように退職理由を説明してみましょう。

言い方次第で、前向きな理由に変えていくことができます。

不満からポジティブな理由を見つける

人間関係の何が不満だったのか、具体的に考えてみましょう。

例えば、意見を言っても聞いてもらえなかったことが不満だったとしたら、

  • 風通しの良い雰囲気の中で、自由に意見が交わせるところで働きたい
  • 年齢に関係なく、どんどんチャレンジさせてもらえるところで働きたい

というような退職理由が考えられます。

自分が、こんな風に働きたいという思いがあったからこそ、不満を感じたのだと思います。

その部分を退職理由にすると、ネガティブな印象を与えづらくなるでしょう。

人とのコミュニケーションを大事にしたい

お互いに陰口をたたくなど、人間関係がギクシャクしていて、ギスギスした雰囲気の中で働くのが嫌だったという場合には、もっと周りの人と協力し合える環境でいい仕事がしたかった、という前向きな理由に置き換えてみるのはいかがでしょうか?

誰だって、楽しく仕事をしたいものです。

成果を出すためには良いコミュニケーションが不可欠だと思っているので、連携しあって協力できる良い関係を築ける環境で頑張りたい、というように説明してみましょう。

チームとして大きな仕事を成し遂げたい

上司とウマが合わなかった、仕事のやり方に不満があったなどということを、ストレートに伝えるわけにはいきません。

そこで、もっといい仲間と仕事をしたいということを、婉曲に伝えてみます。

例えば、「これまでは個人でそれぞれが仕事を進めるというスタイルで仕事をしてきましたが、チームとして力を合わせ、もっと大きな成果があげられるような仕事がしたいと思いました。」というように、人とうまくやっていけるという点をアピールすれば、人間関係が原因ですぐ辞めるのでは?とは思われないでしょう。

ネガティブな退職理由を上手に伝えるためのコツ

ネガティブな退職理由を上手に伝えるためのコツ

前向きに伝える時に、どうすればわざとらしくなく、自然に伝えられるのか、また、「そういう理由ならこの人はうちでも頑張ってくれるだろう」と思ってもらえるのか、伝え方のコツについてお話しします。

自分は何をしたのか、努力についても伝える

退職理由をチームで良い仕事をしたい、コミュニケーションをもっと取りたいという理由にしたとして、それが今の会社でできなかったのか?と面接官は思うでしょう。

実際は、人間関係が嫌で辞めるのでは?結局、人のせいにして自分では何もしようとしない人なのではと思われてしまうと困ります。

問題解決能力がないと思われないように、自分でやったことも付け加えると、説得力が増します。

  • 周囲と意思の疎通が図れるよう、積極的にチームでの勉強会を開催してみました。
  • 立場に関係なく、新しい企画を提案できるような仕組みを作ろうとしました。

しかし、受け入れられなかったので、新しい環境で頑張りたいということを伝えれば、自分なりに努力したこともあわせて伝わるでしょう。

言わないことを決め、嘘をつかない

面接では、自分が思っていることを全てを話す必要はありません。

転職することによって、スキルを活かして会社に貢献できるようになるし、自分の希望も叶えられるということだけに絞って話した方が得策です。

ただし、嘘はいけません。

言わないということと、嘘をつくというのは全く違うことなので、ここを混同しないようにしましょう。

何の不満もなければ転職しようなんて思わないことくらい、面接官だってわかっています。

ですから、面接で答えていることが、ある程度は建前なのだということもわかっています。

しかしそこを前向きな理由に、面接官が納得するような理由に変えて説明するくらいの力がないと、即戦力として中途採用しようとは思ってもらえないでしょう。

嘘をつくと、後で必ず自分の首を絞めることになります。

ないことを取り繕って、後でつじつまが合わなくならないように、嘘だけはつかないようにしましょう。

語尾をはっきり、大きな声ではっきりと話す

話す中身も大事ですが、話す時の姿勢はもっと大事です。

同じことを話すにしても、話し方ひとつで印象がガラッと変わるからです。

自分の中で不満がくすぶっている時には、話し方も暗くなりがちですから、面接の時に下を向かないように、気をつけてください。

そして、語尾ははっきりと!

「です、ます」まできちんと相手に聞こえるように、大きな声で自信を持って話しましょう。

笑顔でハキハキと話している人は、前向きに見えるものです。

まとめ:退職理由が人間関係でもOK。ポジティブ変換で面接突破

まとめ:退職理由が人間関係でもOK。ポジティブ変換で面接突破

何か嫌なことがあって転職したくなったのだろうということは、面接官もわかっています。

しかし、ネガティブなことをネガティブなまま伝えるのでは、未来に向けての希望が感じられず、この会社で何をしたいんだろう?と思われてしまいます。

ですから、人間関係が退職理由だったとしても、そのまま伝えるのではなく、「この会社でこんなことがしたいから」というポジティブな理由に変えて、説明しましょう。

その会社に応募しようと思った理由があるはずなので、そこにフォーカスして、自信を持ってハキハキと話すようにすれば、あなたの前向きな気持ちはきっと相手に伝わります。

この記事の監修

一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事
堀内 博文

1990年、高知県生まれ。
若手起業家、または起業を目指す 20 代を中心に、ビジネスでの結果を約束する Result Business Producer として活躍していたが、『自分の命の使い道』を『人を目覚めさせ本来の在るべき真の姿に導くこと』と定め、現在は一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事としてさらに活動の場を大きくしている。

【4月19日まで限定公開!】「頑張ることをやめたら、全てうまくいった」
「仕事とか人間関係の悩みで辛い…」
今あなたが悩んでいることは、 頑張ることをやめることで解決する可能性が高いです。
期間限定で、あなたの悩みを解決する方法を、無料動画でお伝えしています。


-人間関係の悩み, 仕事の悩み
-,

Copyright© RASHIKU , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.