人間関係の悩み

人間関係を断捨離することのメリット。スッキリ幸せになれる

更新日:

ストレスの無い生き方ができるようになった。何をした?
今あなたが悩んでいることは、 頑張ることをやめることで解決する可能性が高いです。
期間限定で、あなたの悩みを解決する方法を、無料動画でお伝えしています。


「友達100人できるかな」という歌のように、友達の数が多い方がいいという風潮があると思いますが、本当にそうなのでしょうか?

会社でもプライベートでも、本当に必要な繋がりというのは、意外と多くないものです。

しかし、一度繋がってしまうとなかなか断ち切ることができずに、面倒な思いをしている人も多いと思います。

いっそのこと、それらを全て整理したら…と思っている方へ、人間関係の断捨離についてお話ししましょう。

無駄なものをきれいさっぱり片付けると、とても気持ちが軽くなります。

人間関係を断捨離するとはどういうことか?

人間関係を断捨離するとはどういうことか?

断捨離といえば、いらないものをどんどん捨てていくことですが、人間関係を断捨離するというのは、不要な関係を整理していくということです。

本当は付き合うのが苦痛なのに、いやいや繋がっている人はいませんか?

スマホのアドレス帳に、もう何年も連絡を取っていないのに、「一応取っておこう」というくらいの気持ちで残っている連絡先がどのくらいあるでしょうか?

おそらく、それらのほとんどがなくなっても困らないはずなのに、断ち切れずにいるのが人間というものです。

SNS等の普及によって、いつでもどこでも、誰とでも簡単につながれるようになりました。

しかしその繋がりが、本当に自分にとって必要なものなのかということを考えてみると、実はそうでもないことがあります。

確かに気軽に会話はできるかもしれないけれど、もし繋がっていなかったとしても特段の影響がない人もたくさんいます。

いつの間にか沢山の人との繋がりができてしまったけれど、その繋がりが精神的な負担になることも。

そんな人間関係を整理して、すっきりさっぱりさせようというのが、人間関係の断捨離です。

心の重荷がなくなる。人間関係を断捨離することのメリット

心の重荷がなくなる。人間関係を断捨離することのメリット

人間関係を整理するというのは、すなわち関係を切っていくということになりますが、そんなことをして寂しくないのかなと不安になる人もいるでしょう。

実際に人間関係を断捨離してみると、寂しいどころか、気持ちがすっきりして、いいことの方が多いものなのです。

気持ちがきれいさっぱり、スッキリする

単なる知人ではないけれど、友達とも呼びがたいという人がいると思います。

しかし、仕事や子供、親戚づきあいなど、何らかのしがらみがあって、めんどくさいと思いながら付き合いを続けなくてはならない。

とてもストレスがたまると思います。

時間は有限なのに、そんな付き合いに時間を割くのはとてももったいないことです。

よく考えてみたら、自分にとっては必要ない。

そう思ったら、断捨離しましょう。

無駄だとか、疲れると思いながら付き合うことがなくなると、気持ちがすっきりします。

自分の気持ちに正直になれる

無理をした付き合いを続けていると、いつしか自分の言いたいことも言えなくなっている自分に気づくことがあります。

本当はそんなことを思っていないのに同意してみたり、一緒にいて楽しくもないのに頑張って笑顔を作ってみたり、自分の気持ちを偽っている時間がどんどん増えていきます。

そのような付き合いをやめてみれば、自分に嘘をつくこともなくなり、いつでも正直な自分でいられるようになるでしょう。

自分の時間が増える

1日24時間のうち、通勤をし、仕事をし、食事などに時間を割き、本当に自分のために使える時間はわずかです。

そのわずかな時間に、会いたくもない人と会ったりするのはもったいないと思いませんか?

断捨離をすると、無駄なお付き合いの時間がなくなりますので、時間にも余裕が生まれます。

誘われるとつい断れずに参加していた飲み会。

飲食の時間が2〜3時間、家との往復時間など、必要のないことに費やしていた時間を自分のために使えるようになるのです。

増えた時間で趣味を楽しむもよし、ゆっくりお風呂に入ったり、念入りに掃除をしたり、日常生活を充実させるために使うのもいいでしょう。

自分が好きなように時間を使えるというのは、大きなメリットです。

新たな友人のためのスペースができる

私たちの心にも、目に見えない空間があります。

人間関係がぎゅうぎゅう詰めになっていると、もっと仲良くしたいと思う人やその時の自分が本当に必要とする人を入れるスペースが足りないのです。

人間関係を断捨離すれば、その分のスペースができます。

心に余裕が生まれ、必要とする人や、仲良くなりたいと思う人とスムーズに交流をすることができるようになります。

人間関係の断捨離って、どうやるの?

人間関係の断捨離って、どうやるの?

それでは、実際にどうやって断捨離をしていくのか、その具体的な方法についてお話ししましょう。

人間関係の断捨離は、文字通り、無駄だと思う人間関係を断ち、捨てるのです。

不要だと思う関係を作らない

まず、誰とでも簡単に繋がろうとしないことです。

本当に必要だと思う人以外と、友達になる必要はありません。

無駄に人との関係を増やさないようにしましょう。

離れる人を見極める

たくさんいる知り合いの中で、誰が必要で、誰が必要ないのか。

それを見極めます。

この時大切なのは、必要ないことに条件をつけない、ということです。

例えば、「姉はめんどくさい人で、できればもう付き合いたくないけれど、家族だから仕方がない」というように、条件をつけてしまうと、誰からも離れられなくなってしまいます。

  • 仕事で関係しているから
  • 親族だから
  • 昔からの知り合いだから

などと、条件をつけないで、「この人は私の人生に必要ない」と思う人をピックアップしてみてください。

家族だの仕事だのと条件がなかったならば、きっとこの人とは付き合わないと思うような人は、あなたの人生に必要のない人なのです。

行きたくないと思う誘いは断る

次に、今の関係の中で、誘われたとしても、気が乗らないなら断りましょう。

この時、

  • 嫌われてしまうかもしれない
  • もう誘われないかもしれない
  • 相手が気を悪くするかもしれない

などと心配していたら、いつまでたっても関係を断ち切れません。

自分の心にしっかり聞いてみて、行きたくないと思うなら、断るのです。

ただし、何でもかんでも断ればいいということではありません。

よく考えてみて、自分が行きたいなと思うなら、もちろん行きましょう。

自分からそっと離れる

先ほど、自分に必要でないと思う人を見極めました。

その人たちからは、徐々に距離をあけていきましょう。

相手から誘われても断る、自分からは誘わないということを続けていけば、そのうち声もかからなくなります。

親兄弟、親族などはすぐには難しい場合がありますが、本当に必要ないと思うなら、自分からは連絡を取らないことです。

離れられない相手とは心の距離を保つ

しかし、仕事などでどうしても切れない相手もいます。

物理的な距離を置くことは難しいため、精神的な距離を置くようにしましょう。

仕事をする上で話をしないわけにはいかないけれど、決して心を開かないようにするのです。

「こいつが何を言っても私には関係ない」くらいに思ってみてください。

ただし、あれこれと関わってこようとする人に対しては、はっきりとNo!と伝えることも時には必要です。

「それは私には関係ありません」など、きっぱりと断りを入れることで、だんだんと相手も距離を置くようになっていくでしょう。

まとめ:人間関係の断捨離は心が軽くなり、メリット大!

まとめ:人間関係の断捨離は心が軽くなり、メリット大!

めんどくさいと思いつつ、参加していたランチ会や飲み会、そんな人との関係を思い切って断ち切ってしまえば、心もスッキリ!

本当に気持ちが軽くなります。

そして、自分の時間は増えるし、自分が本当に必要とする人とだけの関係を深めていけるので、いいことづくめです。

人間関係がわずらわしい、辛いと悩んでいる方は、お部屋の中を大掃除するように、人間関係も思い切って断捨離してみてください。

きっと、清々しい気持ちになれるでしょう。

この記事の監修

一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事
堀内 博文

1990年、高知県生まれ。
若手起業家、または起業を目指す 20 代を中心に、ビジネスでの結果を約束する Result Business Producer として活躍していたが、『自分の命の使い道』を『人を目覚めさせ本来の在るべき真の姿に導くこと』と定め、現在は一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事としてさらに活動の場を大きくしている。

「頑張ることをやめたら、全てうまくいった」
「仕事とか人間関係の悩みで辛い…」
今あなたが悩んでいることは、 頑張ることをやめることで解決する可能性が高いです。
期間限定で、あなたの悩みを解決する方法を、無料動画でお伝えしています。


-人間関係の悩み
-,

Copyright© RASHIKU , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.