COLUMN

  1. HOME
  2. ブログ
  3. COLUMN
  4. 【保存版】仕事から「逃げたい」と感じる理由&効果的な対処法12選

【保存版】仕事から「逃げたい」と感じる理由&効果的な対処法12選

あなたは仕事から「逃げたい」と感じることはありませんか?

もしも心当たりがあるなら、すぐに対策をスタートさせてください。

仕事から逃げたいと感じているのは、あなたの心が悲鳴をあげている証拠です。

仕事の環境や人間関係など、仕事には多くのストレスが潜んでいます。

そこで、当記事では次のようなことをご紹介しています。

・仕事から「逃げたい」と感じる人の主な理由
・仕事から「逃げたい」と感じる人が実践すべき効果的な対策

ご紹介するすべての内容は、誰でも理解できる簡単なものです。

だからこそ、必ずあなたの生活に取り入れて、問題の解決に役立ててください。

あなたが仕事から「逃げたい」と感じているなら、最後までお見逃しなく!

仕事から「逃げたい」と感じる人の主な理由


仕事から「逃げたい」と感じる人には、いくつかの共通するパターンがあります。

実際に、あなたはどうして仕事から「逃げたい」と感じたのでしょうか?

仕事から「逃げたい」と感じた人の主な理由をみてみましょう。

あなたに当てはまるパターンがないかチェックしながら読み進めてくださいね!

①人間関係が原因で「逃げたい」と感じた

仕事から「逃げたい」と感じた原因が人間関係にある人は少なくありません。

苦手な人はどの職場にも必ずいるものですが、仕事上、避けるわけにもいかない。

そんな状況で仕事とを続けていくのは簡単なことではありませんよね。

社員同士がギスギスして互いに批判し合ったりする職場もも珍しくありません

そんな人間関係が原因になって、仕事から「逃げたい」と感じてしまうのです。

②上司と相性が悪くて「逃げたい」と感じた

仕事での上司との相性の悪さが原因で「逃げたい」と感じる人も少なくありません。

仕事における上司は、次のような資質が求められます。

・リーダーシップ
・マネージメント能力
・人間力

しかし、その能力もないのに役職についてしまう人はたくさんいます。

当然ですが、そんな上司の元で良い人材は育ちません

仕事から「逃げたい」と感じる人が増えてしまうのは当たり前と言えるでしょう。

③仕事内容が合わなくて「逃げたい」と感じた

仕事内容が自分に合わないと感じたことが原因で「逃げたい」と感じた人も多いです。

例え憧れだった仕事でも、実際に仕事をしたら想像と違ったという人も少なくありません。

仕事をストレスに感じないためには、仕事に対する興味や関心を持つことも大切

しかし、興味がない仕事内容に携わっていると、毎日が苦しくなるのも当然のこと。

そんな日々が何年も続くと「逃げたい」と感じてしまっても仕方ないでしょう。

④仕事でのプレッシャーから「逃げたい」と感じた

仕事でのプレッシャーが原因で「逃げたい」と感じた人も非常に多いです。

仕事は一般的に利益・成果を出さなければいけません

しかし、成果が出せない人は批判の対象になったりと、つらい状況に陥りがち

そんな中で仕事をすることで、さらに大きなプレッシャーを抱えてしまうのです

仕事の責任を大きく感じる人は「逃げたい」と感じる傾向が強いといえます。

⑤仕事の休みが取れずに「逃げたい」と感じた

仕事の休みが取れないことが原因で「逃げたい」と感じる人も少なくありません。

・せっかくの休みも仕事がある
・そもそも休みが少ない仕事をしている
・退勤後も仕事が残っている
・残業が多すぎる

上記のような状況にいる人が「逃げたい」と感じるのは当然のこと。

これが原因となって「逃げたい」と思ってしまう人も、悲しいことに多いのです。

仕事から「逃げたい」と感じたときの効果的な対処法!


あなたが仕事から「逃げたい」と感じた原因はみつかりましたか?

仕事から「逃げたい」と感じたとき、多くの人は退職・転職をイメージします。

しかし、仕事から「逃げたい」と感じたら、まずは試して欲しいことがあるのです

そこで、仕事から「逃げたい」と感じたときの効果的な対策をご紹介します!

①「逃げたい気持ち」を受け入れよう!

あなたが仕事から「逃げたい」と感じたら、その気持ちを受け入れてあげましょう

仕事から「逃げたい」と感じることが「悪いこと」だと感じている人は多いです。

しかし、当然ですが、それは決して悪いことではありません

仕事から「逃げたい」と感じたら、こう考えてみてください。

・自分は「辞める」という「勇気ある決断」をしているんだ。
・仕事を逃げるのではなく新しい人生を模索すると考えよう。

「逃げたい」と感じた時は、自分に上記のような言葉を投げかけてあげましょう。

決して「逃げたい」という気持ちをネガティブに捉えないこと

②「逃げたい」と感じたら他社の評価は気にしない!

仕事から「逃げたい」と感じたら、他人の評価は気にしてはいけません

仕事から「逃げたい」と感じる人は、評価を気にしすぎな人が非常に多いです

特に仕事で成果を出してきた人は、逆にそれがプレッシャーになりやすいのも事実。

これまでの成果があるからこそ、 失敗が怖くなってしまうのです

しかし、あなたが「逃げたい」と感じている以上、他人の評価は関係ありません

まずは他者から批判されること恐れずに、自分の価値を自分で評価することに集中

そうするだけでも、「逃げたい」と思わなくなる人は少なくありません。

③「逃げたい」と感じたら自分の仕事を最優先!

仕事から「逃げたい」と感じたら、まずは自分の仕事に没頭すること

人間関係は仕事で避けられないものですが、同時に最もストレスの原因になりやすもの

人間関係が原因になってストレスを感じている人は、自分の仕事を優先しましょう

結果的に仕事での思わぬ評価に繋がり「逃げたい」気持ちが解消されることもあります。

④「逃げたい」と感じる仕事の人間には触れない!

仕事場では特に上司・先輩などの目上の人たちから「逃げたい」と感じやすいですよね。

ここで思い出して欲しいのは、すべての人は違う人間だということ

あなたと違うの人間なら、あなたと違う価値観を持っているのは当たり前

無理に理解をしようと考えるのではなく、触れないようにすることも大切です。

⑤「逃げたい」と感じる重要な仕事こそ先に片付ける!

大きな仕事から「逃げたい」と感じてしまう人は少なくありません。

そんな仕事こそ、先に終わらせてしまうことが「逃げたい」気持ちを解消します

大きな仕事を放置することは、着実にプレッシャーを感じ続けることに繋がります。

重要な仕事は先に済ませることで、プレッシャーに悩まされないようにしましょう。

⑥「逃げたい」と感じる仕事を整理しよう!

あなたが仕事で「逃げたい」と感じる原因は具体的にはどんな内容ですか?

・人間関係
・実際の仕事内容
・膨大な仕事量
・不向きな仕事を任せられている
・無理な期限の仕事がある

仕事での「逃げたい」原因は人によって様々です。

だからこそ、今一度、「逃げたい」原因を整理してみてください

「逃げたい」と感じる原因がわかれば、対処できるものも見つかるはず。

こうして着実に「逃げたい」原因を対処することは大切なこと

⑦「逃げたい」と感じたら仕事量の上限を決める!

仕事から「逃げたい」と感じる人は、仕事量に上限を定めていないことが多いです

当たり前のことですが、人間が1日に作業できる量には限界があります

それなのに、無理な仕事を断れなかったりして、悩みを抱えていませんか?

心当たりがあるなら、1日の仕事量の限界を定めてください

それ以上の仕事が舞い込んでも、断る勇気を持つことも大切なことなのです

まとめ


仕事から「逃げたい」と感じる原因や対処法はご理解いただけましたか?

あなたが仕事から「逃げたい」と感じたときは、まず事態を整理することが大切

その上で、「逃げたい」と感じる原因を突き止めましょう

原因さえわかれば、あとは今回ご紹介したような対処法を実践するだけです。

仕事には様々なストレスが潜んでいますが、「逃げたい」と感じたなら行動が重要

この記事が、あなたの仕事から「逃げたい」気持ちの解消に役立てば幸いです。

関連記事