仕事の悩み

仕事が辛い・うまくいかないと感じたら試して欲しい5つのこと!

更新日:

次の中に、あなたに当てはまる要素はありませんか?

・仕事が辛い、仕事がうまくいかない。

・仕事が覚えられない。

・同僚よりも要領が悪い。

・他の人と悪い意味で比較されやすい。

・自分のミスがわからない。

もしも心当たりがあるなら、思い詰める前に、できることを探してみましょう。

「転職をした方がいいのかな・・・」

「仕事を辞めたい」

そんな風に自分を追い詰める前に、正しい解決策を知って欲しいのです。

そこで、この記事では次のような内容をお話します。

・仕事がうまくいかない

・仕事が辛いと感じる

そんな人に試して欲しい5つの対策を、要素ごとにわかりやすくご紹介します。

それでは、早速、本題に進みましょう!

【要素1】あなた自身を認めてあげよう!

仕事が辛い・仕事がうまくいかない。

そう感じたら、まず最初に「自分自身を認める」ということが大切です。

「仕事でうまくいかない。仕事が辛い。」

この気持ちは、なぜ生まれるのでしょうか?

それは、仕事を一生懸命に頑張って来たからです。

そして、辛い気持ちを抱えつつも、まだ成長をしたいと思っている証拠でもあります。

あなたはこれまで、精一杯仕事に取り組んで来たはずです。

それなのに、うまくいかない・・・だから、仕事が辛いと感じるのです。

反対に、あなたにモチベーションがない状態で、適当に仕事をしていたらどうでしょう?

きっと、失敗をしても落ち込むこともないでしょう

適当にやり過ごして、多くの時間をロスしてしまうのではないでしょうか。

人によっては、給料日を待つだけのロボット人間になってしまうかもしれません。

しかし、あなたは違います

これまで仕事でうまくいかないこと、辛いことがあっても、頑張ってきたのです。

そのため、まずは誰よりもあなた自身が、今まで頑張った自分を認めてあげてください。

・一生懸命頑張ってやってきた
・真面目に頑張ってきた

こういったことだって、十分立派な評価ポイントになります。

ただし、ここで1点だけ注意して欲しいことがあります。

それは、「自分を認める」=「今のままの自分でいい」という意味ではありません

今の自分のことを評価してあげることは大切です。

しかし、あなたが心の中に持っている向上心にもしっかり向き合う必要があるのです

具体的な方法については、次の項目でもう少し詳しく触れていきます。

【要素2】人の目ばかりを気にしてはいけない!


仕事でうまくいかないことがあると、人の目が気になってしまいますよね?

特に、精神的に辛い思いを抱えていると、人の評価や他人の声は気になるものです。

「僕は陰でどんな評価をされているんだろう?」

「後輩からみて頼りない先輩に見えているんじゃないか?」

「エージェントに見下されている気がする。」

「上司に怒られるのを周囲にみられるのが恥ずかしい。」

あなたもこんな風に人の目を気にしてしまうことがあるのではないでしょうか?

しかし、人の目ばかり気にしていると、反省や改善は遠のいてしまいます

なぜなら、大切な仕事そのものに集中できなくなってしまうからです。

だからこそ、仕事でのレベルアップを考えているなら、人の目を気にしてはいけません

何よりも「仕事」そのものに集中をすることが大切なのです。

仕事のミスなどで、うまくいかないことが続くと、ネガティブになってしまうものです。

しかし、他人はあなたが思うほど、あなたのことを気にしていません

周囲の人があなたのことを気にしていたとしましょう。

しかし、実際には、あなたがネガティブになるほどは気にしていないものです。

大真面目に人のことを気にしている人なんているのでしょうか?

どんな人だって、他人よりも自分がかわいいものです。

他人のことよりも、自分自身のことで精一杯なのが人間です。

それに、どんな人だって、どこかで何かしらは言われているものです。

あなただけが噂になっているわけではありません。

人の目を気にして集中力が散漫になるくらいなら、仕事に集中して意識を切り替えましょう

【要素3】目の前の仕事からは逃げてはいけない!


人の目を気にしないことの重要性を理解したら、次のステップに進みましょう!

仕事が辛い、うまくいかない時こそ、仕事から逃げてはいけません

仕事が辛い、仕事の評価が思うように得られない、仕事がうまくいかない・・・。

そんな状況だと、今の環境から逃げ出したくなってしまう人も少なくありません。

しかし、これは根本的な解決にはなりません

そして、目の前の仕事から逃げることに慣れてしまうと、それがクセになってしまいます

すると、同じことの繰り返しから抜けることができなくなってしまいます。

なぜなら、仕事がうまくいかないと逃げてしまう=その原因を理解していないままだからです。

だからこそ、辛い時こそ「目の前の仕事から逃げない」と覚悟をしましょう。

・苦しくても目の前の仕事からは絶対に逃げないぞ!

・仕事の失敗をバネにして周囲を見返してやるぞ!

・この辛い気持ちを成長の弾みにしてやるんだ!

こういった気持ちを、常に心の中心に添えるようにしましょう。

このようなメンタルが持てると、仕事の辛さは格段に和らぐはずです。

そして、何よりも大きな自信を得られるようになります。

それは今後のあなたの掛け替えのない財産・強み・武器になるでしょう。

【要素4】常に謙虚な姿勢を忘れないようにしよう!


仕事でうまくいかない、仕事が辛い・・・。

そんな時、自暴自棄になったり投げやりになってしまうのはいけません

むしろ、仕事がうまくいかない時こそ、今まで以上に謙虚な姿勢を意識しましょう

仕事でミスをすれば怒られるのは仕方ありません。

特に正論で指導をされると、自分の逃げ場がなくなって辛い気持ちになりますよね。

また、人によっては感情に任せて怒ってくるような上司もいるかもしれません。

人によって、千差万別

あなたに指導や注意をしてくる人、場面はこれからもきっとあるでしょう。

そんな時のために、これだけは覚えておいてください。

「どんな背景・事情があっても、自分は教えてもらう立場なんだ。」

このような姿勢を心の中に留めておきましょう。

この時のポイントは「相手の言い方」は気にしないこと

ただし「相手の話す内容」は真摯に受け止め、次に活かしてください。

・常に素直な姿勢をキープする。

・仕事の反省点は受け止めるようにする。

・相手の話を心で聞き、相手の気持ちを理解する。

とても基本的なことですが、これを徹底的に意識してみてください

それだけでも、あなたは数ヶ月間のうちに大きな変化を感じられるはずです。

逆に上司の指導やアドバイスを素直に受け止められない人は成長できません

これでは、仕事の辛さや、仕事がうまくいかない状況から抜け出せません。

仕事面でメキメキと成長を遂げる人は、必ず他人の意見に耳を傾けています。

【要素5】やっぱり人には向き・不向きもある!


最後に必ず覚えておいて欲しいことがあります。

ここまでは「このようにして頑張りましょう!」という方向でお話をしました。

しかし、人には向き・不向きがあります

その人の最大の魅力が発揮できない環境では、いくら頑張っても成果は得にくいです。

具体的な例を挙げてお話します。

仮に、コミュニケーション能力も高くて常に笑顔が絶えない人がいたとします。

いわゆる、営業職やサービス業で能力が発揮できそうな人ですよね?

この人が研究職やデータ処理の仕事に就いたところで、本来の魅力は活かせません。

反対に、人と接するのが苦手でも、専門的な技術があれば、その分野では活躍ができます。

色々なケースが考えられますが、ひとつだけ断言できることはあります。

それは、「実際にやってみなければわからないことばかり」ということ。

・得意分野だと思っていたが、実は人並みのスキルしか発揮できなかった。

・苦手意識を持っていた分野で活躍ができるようになってきた。

このような話は本当によく聞きます。

苦手意識を持っているからと言って、すぐに逃げたりするのは勿体無いことなのです。

いくら苦手意識がある仕事が巡ってきても、1度はトライしてみましょう

実際にやってみた結果「向いていない」と感じたなら、方向転換も必要です。

もしも仕事がうまくいかないと感じたなら、次のことを自分に問いかけてみましょう。

【1】今の仕事を本音で愛しているか?
【2】今の仕事を楽しめているか?面白いと感じるか?
【3】今の仕事は自分に向いているのか?

これらに全てが「YES」と答えられるなら、未来は明るいはず

反対に「NO」が多い人は、その分野で頭角を表すのが難しいでしょう。

「好きこそものの上手なれ」

という言葉がありますが、まさにその通り。

今後の転職や方向転換を考えているなら、上記の3点をチェックしながら仕事を再検討することをお勧めします。

まとめ


以上が、仕事が辛い・うまくいかないと感じたら試して欲しい5つのことでした。

今回は5つの対策を具体的にご紹介しました。

最後に5つの要素を振り返ってみましょう!

【要素1】あなた自身を認めてあげよう!
【要素2】人の目ばかりを気にしてはいけない!
【要素3】目の前の仕事からは逃げてはいけない!
【要素4】常に謙虚な姿勢を忘れないようにしよう!
【要素5】やっぱり人には向き・不向きもある!

まずは、一生懸命頑張っている自分自身を認めてあげること。

ただし、それは決して自分を甘やかすための「認める」ではありません

人目を気にせずに仕事そのものに集中することが大切です。

目の前の仕事から逃げずに、しっかり向き合う覚悟を持ちましょう。

そのように仕事と向き合い、向いていないと感じられる時は無理をしないこと

上司に相談をしたり、転職を考えるのは、そこからでも遅くありません。

もちろん、何より優先して欲しいのは、あなた自身の体調・メンタルです。

無理をして体調や心の調子を損ねてしまうようなら、無理は禁物です。

何よりあなた自身の体調を最優先に考えてください

仕事が辛いときには、この記事を思い出してください。

あなたの生き方のヒントとして、お役に立てれば幸いです。

-仕事の悩み
-, ,

Copyright© RASHIKU , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.