COLUMN

  1. HOME
  2. ブログ
  3. COLUMN
  4. 仕事にやる気が出ない時に読みたい!やる気が出てくる対処法

仕事にやる気が出ない時に読みたい!やる気が出てくる対処法

仕事をしている毎日に「なんだか最近仕事にやる気が出ないな」と感じる人は多いです。

むしろ、「やる気が出ないなんて経験したことないです!」という人のほうが少ないでしょう。

ですが、仕事のやる気がでない時、どうすれば気持ちを盛り上げられるのか知りたいですよね。

そこで本記事では、仕事にやる気が出ない時に、ぜひ覚えておきたい対象法をご紹介します。

仕事にやる気が出ない原因を探る


まずは、仕事にやる気が出ない原因を考えてみましょう。

人それぞれにやる気が起こらない理由はありますが、以下では代表的なやる気の出ない理由をご紹介しています。

当てはまるものがあるかチェックして、次章に続くやる気アップの方法の参考にしてください。

1:仕事が辛い

こなすことができないほどのノルマがあったり、残業や休日出勤などの過剰勤務が続くと「仕事が辛い」と感じる人が多いです。

最初は気にならなかった人も仕事量が自分のキャパシティに合っていないと少しずつ辛く感じてきます。

仕事量だけでなく、仕事の内容が辛いと感じる場合にもストレスを抱え続けることになるでしょう。

仕事になんらかの大きなストレスを抱え続けていると、仕事にやる気が出ないどころか、体調不良やうつ病などのトラブルにつながりかねません

2:仕事にやりがいを感じない

仕事の量や内容はさほど辛くない、自分のペースで働くことができている、なのに仕事にやる気が出ないという人もいるでしょう。

そんな人は仕事にやりがいを感じていないことが多いです。

毎日意味がないように感じられるルーチンワークを続けていたり、結果が出ない仕事を続けていたりするとやりがいを感じることができません。

それでも「お金のため!」と割り切れる人は構いませんが、お金にさほど困っていない場合であればなおさらです。

毎日なんのために仕事に出ているのか、わからなくなりやる気が出なくなる原因となります。

3:仕事が楽しくない

仕事にやりがいを感じていなくても、仕事そのものが楽しければ毎日続けていてもストレスを感じないでしょう。

仕事そのものをこなすことをやりがいと感じて仕事を続けている人もいます。

しかし、やりがいもなく楽しくもなければ、やる気を出すことができません

自分の興味のあることや得意分野を仕事にできていない人に特に多い理由と言えるでしょう。

4:仕事上の人間関係が嫌

仕事自体は楽しくても、やる気が出ないケースもあります。

それは職場の人間関係に問題がある場合です。

どれだけ仕事が楽しくても、自分一人で成立する仕事はこの世にありません

ビジネスにおいては、仕事内容を誰かに評価されそれをお金という対価で購入してもらわない限りは、それを仕事とは呼べないからです。

人と関わるということは、人間関係が生まれます。

いくら人付き合いの上手な人だって、これまでに一度も人間関係上のトラブルを抱えたことがない人はいないでしょう。

人との付き合いが苦手な人であれば、なおさら上手に人間関係を築くことに疲れて、仕事のモチベーションが下がってしまっても不思議ではありません

上記では、仕事のやる気が出なくなる原因を4つご紹介しました。他にも原因はありますが、まずは自分の原因を探るヒントにしてみてください。

仕事にやる気が出ない時にやってみたい対処法


続いては、仕事にやる気が出なくなった際に、ぜひやっていただきたい対処法をご紹介します。

取り組みやすい順にご紹介しますので、1から気軽に取り組んでみてください。

レベル1:甘いものを食べる

おやつタイムが許されている職場なら、午後の疲れてくる時間におやつタイムを設けてみましょう

チョコやクッキーなど手軽に口に入れられるものをデスクなどに揃えておくと良いでしょう。

仕事にやる気が出ない原因が単なる脳のエネルギー不足ということはよくあるものです。

脳は糖分を補えると少し眠くなった後に再起動する習性があります

おやつタイムと合わせて少し休憩を取り、帰宅までの時間の仕事のレベルを上げてみましょう。

レベル2:仕事の道具を整頓する

机の上やパソコンの中など、時間を見つけて整頓してみましょう。

仕事内容によっては、ロッカーや作業場など毎日仕事で使う道具が置かれている場所を整理整頓するのです

普段仕事で使うものが綺麗に正しく配置されていることは、それだけでモチベーションを高めてくれます

道具を磨いたり身の回りを掃除するのも良いでしょう。

レベル3:身の回りのものをアップグレードする

特に、女性におすすめなのがこちらの方法です。

仕事で着る服を普段より少しいいものにしたり、文房具を少し高価なもので揃えたりしてみましょう。

単純なことですが、女性にとってはファッションやツールをおしゃれな良いものにするのはとてもストレス発散になります

買い物自体でもストレスが解消できますし、それを身につけて仕事をこなしているだけで、仕事に自然とやる気が出てきます。

オフィスワークの人は、普段飲んでいるコーヒーの銘柄を変えたり少しいいものにしたりするだけでも、少しずつやる気が出てきます。

レベル4:集中する時間を決める

「今から15分だけ集中する」と決めて、目の前の仕事に取り組んでみましょう。

たくさんの仕事をダラダラと続けていては、やる気は起こりません

仕事に集中して休憩をして、さらにそれを繰り返す

この習慣をつけるだけで仕事へのモチベーションは変わってきます。

徐々に仕事のレベルもアップするため、長期的にみても効果のある方法といえるでしょう。

レベル5:同僚と会話をする

特に、職場の人間関係に問題を抱えている人は、この方法がおすすめです。

ポイントは職場から離れたところで会話の機会を持つことです。

一緒に飲むのもいいですしランチに出かけるのもいいでしょう。

仕事では見られない相手の意外な一面を知ることは、お互いの理解を深め仕事を円滑に進める効果があります

2人きりが苦手という場合には、職場の飲み会で隣の席に座るだけでも、効果があります。

レベル6:長期休暇をとる

大きくやる気を落としているときは、思い切って長期休暇を会社に申請してみましょう

ぼうっと家で過ごすのもいいですし、海外旅行に出かけて新しい世界や自分に出会ってみるのも方法です。

長期休暇が取りづらい環境であれば、短期で国内旅行に出かけるのもいいですし、帰省するのもおすすめです。

リフレッシュタイムを意識的に作ることで、休み明けからの仕事へのモチベーションを一気に上げることができます。

レベル7:目標を立てる

仕事上に小さな目標を立てるのもモチベーションアップの方法です。

「取り組んでいる作業をいつもより早く終わらせる」「完成度のレベルを上げる」「○○までに一人で○○できるようになる」など、明確に目標を持ちましょう。

小さなものから始めて徐々に目標のレベルを上げることで、ビジネスマンとしてのレベルを上げることができるでしょう。

成果を書き残しておくと、キャリアアップや転職時の武器として使うこともできます

レベル8:仕事を変える

すぐに取り組める方法ではありませんが、仕事の内容に面白さを感じられなかったり、職場の人間関係にトラブルを抱えているときは、思い切って仕事を変えてみましょう

この方法を成功させるためには、ある程度自分に経験やスキルをためておく必要があります

これまでにご紹介した方法を試しながら、タイミングをみてチャレンジしてみてください。

やる気は少しずつ起こすのがおすすめ


頑張り屋さんほど、一気にやる気を起こしたくなるものですが、ポイントは少しずつ取り戻すこと

ご紹介した方法の取り組みやすいものからチャレンジしてみてくださいね。

関連記事