COLUMN

  1. HOME
  2. ブログ
  3. COLUMN
  4. 絶対成功させたい!女性の転職で考えるべき5つのポイント

絶対成功させたい!女性の転職で考えるべき5つのポイント

あなたはこれまで転職をしたことがありますか?

マイナビウーマンが行った働く女性に対するアンケートによると、転職経験ありと答えた女性は32.6%

女性は結婚や出産などのライフイベントがあることから、男性よりも転職に慎重な姿勢であることが伺えます。

また、不満があるにせよ慣れた環境から抜け出して新しい環境に飛び込むのはとても勇気がいりますよね。

どうせ転職するなら絶対に成功させたいもの

そこでこの記事では、女性の転職を絶対に成功させるための考え方やポイントをご紹介します。

女性が転職で成功するには


あなた自身や周りの友達などで、転職した方はいますか?

転職して正解だった!成功した!という人も中にはいると思いますが、実際には

・転職しなければよかった

転職してさらに待遇が悪くなった

この転職は失敗だった

というように、転職に失敗してしまった方もいるのではないでしょうか。

某転職サイトの広告のキャッチコピーに「条件は、今よりいい会社。以上」というのがありますが、普通転職するときにはまさに「今よりいい会社」を求めるもの

それなのにもっと悪い状態には絶対になりたくないですよね。

しかし、いくら求人情報が魅力的でも実態は全然違うこともありますし、実際に働いてみないと会社の中のことは分かりません

そもそも希望する企業に転職できなければ転職成功とは言えません

そこで大事になってくるのが、企業と自分のマッチングです

お互いにWIN-WINの条件で転職するのが一番大切ですし、それこそが転職成功のカギといえるでしょう。

次のブロックから、転職に成功するポイントをご紹介していきます。

1.企業がどんな人材を求めているのか調べる


まずは、希望する企業がどんな人材を求めているのかを知る必要があります。

こちらが「この会社で働きたい!」と思っても、その会社が求める人物像に当てはまらなければもちろん採用されることはありません。

・即戦力がほしいのか

・長く働ける人材がほしいのか

・専門知識を持っている人がいいのか

・ある特定の分野の経験を持っている人がいいのか

どんな人材がほしいのかは企業によって千差万別です。

募集要項をじっくり見たり、企業のHPを見るなどして、その会社が求めている人物像を具体的に調べてイメージしましょう

調べていく中で、「思っているのと違った」と思うこともあるでしょう。

そのときは無理してその会社に固執する必要はありません。

ただし、「魅力的だけど私には無理そう」と足踏みしてしまうような場合は、ここで諦めるのは非常にもったいないことです。

自分で自分の可能性をつぶしてしまうことにもなりかねないので、挑戦する気持ちは持ち続けていてください。

2.自分の理想の働き方や仕事内容を見つめ直す

企業が求める人物像を調べることも大切ですが、そもそも自分が

・どんな働き方をしたいのか

・どんな仕事をしたいのか

・働くことによって何を得たいのか

といった、自分にとっての軸をしっかり決めておくことも重要です。

「今の職場が嫌だから」といった転職の仕方は失敗しがちです。

嫌な部分を探すのではなく、「もっとこういうことがしたい」というポジティブな面から考えていきましょう

例1)どんな働き方をしたいのか

・結婚や出産をしても長く働き続けたい

・家庭を大切にしたいので、定時で上がれることが最重要ポイント

・自分がリーダーとなってプロジェクトを進めたり、責任のあるポジションに就きたい

・サポート役に徹して、業務が円滑に進むようにしたい

例2)どんな仕事をしたいのか

・今のような内勤の事務作業ではなく、人と接する仕事がしたい

・自分がやった仕事の成果がはっきり分かる仕事をしたい

・成果報酬型の仕事がしたい

・人のサポートをする仕事がしたい

例3)働くことによって何を得たいのか

・たくさん働いて報酬をたくさん得たい

・自分のスキルアップにつながる業務をしたい

・人の役にたっていると思いたい

3.情報収集はぬかりなく


転職を成功させるには、事前の準備や情報収集は何よりも大切です。

転職に失敗した先輩たちの声をまとめると

・思っていた仕事と違った

・待遇面が求人情報と違った

・人間関係が悪かった

など、「事前にそれを知っていたら入らなかった」という状態がほとんどです。

それもすべて自分が持っている情報が少なかったこと・間違っていたことが原因なので、情報収集は非常に大切です。

まず求人情報に書いてあることはすべてではありませんし、企業側もたくさんの応募者を集めたいので「盛った情報」を載せていることがほとんどです。

たとえば、

・未経験歓迎!⇒経験者はもっと歓迎しますけど

・入社1年目で活躍している先輩社員がいます!⇒何年か前にそんな人もいたような…

・賞与は年3回!⇒もちろん業績次第です

といった具合です。

本当のことは実際に働いている社員しか分かりませんので、面接で質問できる場合はどんどん質問しましょう

また、面接で「実際に働いている方にお話を聞くことは可能ですか?」と聞いてみるのも有効な手段です。

たいていの企業は「いいですよ」と言うはずですし、逆に「無理です」という企業は何か聞かれたくないことがある可能性が高いです

4.働き方を明確に伝える


転職を成功させるには、「私はあなたが求めている人物像にぴったり当てはまりますよ」とアピールすることです。

30代前後の女性を雇う企業側の気持ちとして、「その人がどんな働き方を理想としているのかを明確に知っておきたい」というものがあります。

基本的には中途採用では即戦力を求めているので、どんなに優秀な人材でもすぐに辞められてしまうのは困るからです。

もちろん産休を取るのが当たり前という企業もありますので、とにかく自分の状況を正直に伝えることが一番大切です。

たとえば、既婚者で近い将来子どもがほしいと思っている場合

・近い将来子どもを生む可能性があること

・産休を取得したいこと

・産休後の働き方

について、採用担当者が気になることは正確に伝えましょう。

もしあなたがその企業にとっては必要な人材で、企業側も長く勤めてほしいと考えているならこのマッチングは成立し、採用される可能性が高くなります。

5.強みを持っておく


4でもお伝えしたように、中途採用をする企業は基本的には即戦力を求めています。

未経験者を取る場合でも、「この人は何ができる人なのか」をじっくり見定め、可能性を感じた際に採用を決めます。

この人は一体何ができる人なのか、どんな特徴があるのか。

それが明確に伝わり、企業の求める人物像と一致したときに採用される確立が高くなります。

ですので、あなたの強みを明確にしておきましょう

もちろん仕事に関係あることで、特に数字で表せる実績があれば尚いいです。

例)

・営業事務歴8年

・1日50件テレアポができる

・100回クレームを受けても心が折れない

自分のキャッチコピーをいつも考えておくのがおすすめです。

まとめ


女性が転職を成功させるポイントを5つご紹介しました。

女性の転職のキーワードはやはり「結婚・出産」です。

どんなに女性の社会的立場が向上しているとはいっても、出産だけは絶対に女性しかできません

企業側も採用を「成功させたい」と思っているのでどうしても慎重になります。

その中で転職を成功させられる女性というのをまとめると

・将来のビジョンが明確

・自分の軸がある

・その2点を上手に伝えられる

という人です。

今の職場が嫌だから転職する、では必ず転職は失敗してしまいます。

転職を成功させたいなら、今日お伝えした5つのポイントを意識してみてくださいね。

関連記事