仕事の悩み

仕事で悩みが尽きない!?働く女性のための不安解消法

更新日:

【12月2日まで限定公開!】頑張ることをやめたら、全てうまくいった


「毎日がつらい」
「なんで私だけ…」
「楽しそうなみんなと何が違うのかな…」

今あなたが悩んでいることは、 頑張ることをやめることで解決する可能性が高いです。
期間限定で、あなたの悩みを解決する方法を、無料動画でお伝えしています。


女性には職場でも男性とは違った悩みや不安が発生します。

それを解消するためにはどうすればいいのか、転職するしかないのか考えて、日々悶々としながら過ごしているという人もいるでしょう。

今回は、

  • キャリア
  • 人間関係
  • ライフイベント

この3つに関係する不安や悩みとその解決方法をご紹介します。

自分に近い悩みがないか、チェックしてみましょう。

仕事の不安解消法①:キャリアに関する不安

仕事の不安解消法①:キャリアに関する不安

この会社で働き続けるべきかという悩みは多くの人が感じているでしょう。

まずはじめに、キャリアについての悩みをご紹介します。

仕事にやりがいを見出せなくなってしまい、仕事が苦痛

新卒の頃から今の職場で働いていますが、ここのところ仕事がマンネリ化してしまい、やりがいを見出せません。

毎日「また今日も仕事か」という、まるで連休明けのような暗い気分で出勤するのが苦痛になってきました。

マンネリを脱するためにはどうしたらいいのでしょうか。

〈不安を解消するためには〉

仕事にやりがいを見出せないという人は、仕事に目標を設定したり動機付けをしていますか?

ただ与えられた仕事を淡々とこなしているだけでは、モチベーションが下がり、仕事も苦痛になってしまいます。

モチベーションを上げるためにも、細かく目標設定をすることや、仕事をゲーム感覚で進めたり自分のスキルを伸ばす機会と捉えながら仕事をするなどの動機付けをおこないましょう。

目標は達成することで自信に繋がり、動機付けはやる気をアップさせます。

こうすることで仕事にやりがいを見出せるでしょう。

今の会社で仕事を続けるべきか、キャリアアップのために転職するべきか悩んでいる

職場環境に恵まれており、安定して働ける今の会社をやめてキャリアアップ のために転職すべきか悩んでいます。

今の会社はルーチンワークが中心で、私のスキルを活かす場面もないためキャリアアップ も望めません。

〈不安を解消するためには〉

転職すればすべてが解決する、というわけではありません。

スキルアップやキャリアアップ に繋がったとしても、予想以上にハードワークになる可能性もあります。

現在の職場にとどまることも考えているのであれば、まず自分の希望に近い部署への異動ができるように上司や異動したい部署の責任者に自分をアピールしてみてはいかがでしょうか。

もし転職したいと考えるのであれば、現在の職場で働きつつ転職活動をしましょう。

自分のスキルを見直すいい機会になりますし、「この会社でなら頑張ってみたい」と思えるような企業を見つけられるかもしれません。

キャリアアップ とワークライフバランスどちらを選ぶべきか迷っている

今の職場はやりがいがあり楽しく、このまま働き続ければキャリアアップを目指すことができます。

ただ、残業が多くハードな働き方であるため、結婚や出産後も働き続けるのは厳しいのではないかと感じています。

ワークライフバランスのために転職すべきか、キャリアアップを取るべきかどうしたらいいのでしょうか。

〈不安を解消するためには〉

仕事をハードにこなしている女性の中には、このまま働き続けるべきか、結婚や出産などのライフイベントを考慮して転職すべきかを考える人は少なくありません。

ですが、現在の仕事にやりがいを感じているのであれば、まず現在の職場でライフステージに合わせて仕事の仕方を調整できないかどうかを確認したり、現在の職場環境を変えられないか模索してみましょう。

それが無理そうであれば、自分にとって今成し遂げたいことは何かを考え、転職も視野に入れて行動してみましょう。

仕事の不安解消法②:人間関係に関する不安

仕事の不安解消法②:人間関係に関する不安

仕事をする上でも大切な人間関係。

人間関係に不安があると、仕事に行きたくないと感じてしまうことも。

人間関係についての悩みをご紹介します。

女性の多い職場で、人間関係が難しく困っている

女性が多い職場なので、派閥のようなものが出来上がってしまっています。

空気を読まなければならなかったり、ボス的な存在の女性に気を使ったり、マウンティングは日常茶飯事。

また、プライベートなことにまで口を出されることもあり、非常に疲れます。

近くでこそこそと喋られると、自分が悪口を言われているのではと疑心暗鬼になってしまい、つらいです。

〈不安を解消するためには〉

まず、悪口の場に参加するのはやめましょう。

曖昧にうなずいて聞いているだけでも同意とみなされますし、真っ向から反論してもその場にいる人たちを刺激してしまうだけ。

できるのであればその場を離れてしまうのが1番です。

もし意見を求められたら「よくわからない」でやり過ごしてください。

また、話を合わせなくてはならない煩わしさを感じるならば、派閥に属さずマイペースに過ごすことがオススメです。

ランチに誘われたとしても、急ぎの仕事や昼休みにやっておきたいプライベートな用事などを理由にうまく交わしましょう。

マウンティングを取られた場合は軽く流してください。

思ったような反応を得られなければ、相手もマウンティングをしようと思わなくなります。

また、プライベートなお誘いが苦手なのであれば、プライベートはプライベートと丁寧にお断りしていれば、自然と誘いも減ってきます。

このように派閥があるような女性が多い職場で働くのであれば、割り切ってひとりになることを選択すればあれこれ煩わしさを感じることも減るでしょう。

上司が高圧的で話しかけるのが怖くなってしまった

上司が何かにつけて怒鳴ってきます。

昨日話していたことと今日話していたことが違うのは日常茶飯事。

その変更について意図を確認しようとすれば怒鳴る。

案件を相談すれば書類を投げるなど、非常に横暴です。

最近は話しかけることに恐怖を覚えるようになってしまいました。

〈不安を解決するには〉

上司が高圧的でパワハラ気質なのであれば、仕事や自身の精神状態に影響を及ぼす可能性が高いため、異動希望を出すか転職を考えましょう。

ただし、すぐに異動や転職ができるわけではないため、離れるまでの間は

  • パワハラ上司に気に入られている人に、どのように接すればいいのか相談する
  • 怒鳴られても「勉強になります」とおだてて乗り切る
  • 理不尽なことがあっても対立しないように気をつける

このようにやり過ごしましょう。

異動ができそうであったり、転職活動をしていれば、「一時的なもの」として割りきれそうだと思いませんか?

仕事の不安解消法③:ライフイベントに関する不安

仕事の不安解消法③:ライフイベントに関する不安

女性には結婚や出産など、ライフイベントが仕事に大きく影響することが少なくありません。

ライフイベントに関する悩みをご紹介します。

産休明けから責任のある仕事を任せてもらえずリストラが怖い

入社後から私の資格が活かせる仕事はベテラン社員が行っており、「そのうち教える」と言われたまま数年働きました。

妊娠し、育休を1年取得して最近時短勤務で復帰をしたのですが、産休前と同じ仕事をこなす毎日です。

正直、責任のある仕事とは言えませんし、子供のために欠勤や早退をしなければならない現状では、責任のある仕事をすること自体難しいことも理解はしています。

今の働き方では私の仕事は誰にでもできるため、リストラなどがあれば真っ先に切られてしまうのではないかと不安が募ります。

〈不安を解決するには〉

子供のために欠勤や早退をしやすいのであれば、今は子供のために現状維持をしながら資格取得や勉強を重ねてスキルを身につけて、子供が小学生になるなど手が掛からなくなるタイミングでキャリアを積めるように動き出しても遅くはないでしょう。

すぐにスキルを活かして働きたいというのであれば、女性が働きやすい企業に転職することを考えてもいいかもしれません。

最近では時短勤務のワーキングマザー向け転職エージェントなどもありますので、参考にしてみてください。

社内にワーキングマザーがおらず、仕事と家庭を両立できるのか見通しが立たない

最近育休が明けたばかりです。

今の会社は男性が多く、ワーキングマザーは私だけ。

参考になる先輩もいないため、この先仕事と育児を両立しながら働き続けられるのか見通しが立たず不安になります。

〈不安を解決する方法〉

社内に参考となるワーキングマザーがいないのは不安になることも多いでしょう。

しかし、現在は女性の働き方が劇的に変化している時代。

先輩がいたとしても、その人を参考にしていてはやり方が古く参考にならないということが起こってくるでしょう。

大切なことは、この先自分が目指すべきライフプランがどのようなものなのかです。

それが今の職場で叶いそうなのかどうかを考えてみるところから始めましょう。

時短勤務をしているので、周りからよく思われていないのではと不安になる

育休が明け、春から復職しました。

時短勤務で働くのは私だけなので、どうしても「周りからよく思われてなかったらどうしよう」と不安が募ります。

〈不安を解決するためには〉

この悩みは、産後職場に復帰した女性がよく感じるものではないでしょうか。

働き方が変わってしまうので、感覚になかなか慣れず「産前と同じように仕事をしなくては」と焦ってしまうのでしょう。

そして、時間が限られる中ではそれは叶わず、周りから疎まれていないか不安になってしまいます。

しかし、周りの人たちからすると、時短勤務になったあなたにどれだけの仕事を任せていいものか測りかねているだけである場合が多く、上司や同僚と話し合ってみることで不安が解消することも少なくありません。

ただし、時短勤務だから他の人より仕事ができなくて当然という態度はもちろんよくありませんので、代わりに仕事をしてもらった場合はしっかりとお礼をいい、こまめに周りとコミュニケーションを取るようにしてみましょう。

まとめ:女性には男性にはない悩みや不安がいっぱい!自分がどうなりたいかをまず考えて

まとめ:女性には男性にはない悩みや不安がいっぱい!自分がどうなりたいかをまず考えて

男性は結婚や育児などが仕事に直接影響することがありません。

最近は、働き方改革などで女性も働きいやすい環境に変わりつつありますが、やはり子供を産むことで一時的にキャリアストップしてしまうため、ライフイベントやライフワークバランスに悩む女性は多いのです。

どんな悩みでも大切なことは、自分が今後5年、10年先にどうなりたいかです。

そのために現在の職場で変わらず働き続けるのか、異動希望を出すのか、転職をするのかを決めることが大切。

まず、自分自身のライフプランやキャリアプランの見直しをしてみると、仕事をどうすべきかなどの悩みを解決するための第一歩となるでしょう。

この記事の監修

一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事
堀内 博文

1990年、高知県生まれ。
若手起業家、または起業を目指す 20 代を中心に、ビジネスでの結果を約束する Result Business Producer として活躍していたが、『自分の命の使い道』を『人を目覚めさせ本来の在るべき真の姿に導くこと』と定め、現在は一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事としてさらに活動の場を大きくしている。

【11月25日まで限定公開!】「頑張ることをやめたら、全てうまくいった」
「仕事とか人間関係の悩みで辛い…」
今あなたが悩んでいることは、 頑張ることをやめることで解決する可能性が高いです。
期間限定で、あなたの悩みを解決する方法を、無料動画でお伝えしています。


-仕事の悩み
-, ,

Copyright© RASHIKU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.