仕事の悩み

仕事が楽になる!コミュニケーションの7つの問題と解決策

更新日:

この記事の監修

一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事
堀内 博文

1990年、高知県生まれ。
若手起業家、または起業を目指す 20 代を中心に、ビジネスでの結果を約束する Result Business Producer として活躍していたが、『自分の命の使い道』を『人を目覚めさせ本来の在るべき真の姿に導くこと』と定め、現在は一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事としてさらに活動の場を大きくしている。

皆さんも相手に伝えたことが正しく伝わっていなかったり、言いたいことがあるけどうまく伝えられなかったりと、仕事をしている時に限らず、コミュニケーションで困った経験があるでしょう。

どうすればあなたのコミュ力は上がるのでしょうか

そしてどのように仕事に活かせるでしょうか

本記事では、すぐに仕事で活かせるコミュニケーション術を紹介します。

相手にあなたと一緒に仕事したい!と思わせるようなコミュニケーション能力をつけましょう!

仕事に活かしたい!コミュニケーションの大前提

仕事に活かしたい!コミュニケーションの大前提

仕事にコミュニケーション力を活かすには何を意識していれば良いのでしょうか。

コミュニケーションにおいて大切な大前提を理解しておきましょう。

傾聴力:我を出さずに相手を理解しようとする

コミュニケーションの大前提として、相手の話を理解をしようと聴くことが大事です。

コミュニケーション能力は口からペラペラと流れるようにしゃべるようなことだと思われがちですが、そうではありません。

相手の気持ちを無視・否定するように話すのであればコミュニケーション能力があるとは言えません

自分の意見を言うとしても、相手の話に相槌をついたり、理解している態度を示すことが大切です。

伝達力:わかりやすいこと

仕事ではスムーズに業務遂行できることが望ましいです。

相手にわかりやすく話せるようになりましょう。

日本語の仕組み上「結論」が後に回されがちになりますが、1番に伝えたいこと=結論は最初にはっきりと言います

また、専門用語・難しい単語は相手のレベルに合わせたやさしい言葉に直すといった工夫をしましょう。

相手を思いやる気持ちがあなたのコミュニケーション力をあげてくれます

雑談力:情報量を増やす

雑談は仕事上大切な潤滑油になってくれるものなので、できれば相手の距離を縮めて雑談できる仲になっておきましょう。

些細な雑談でも大切な情報が含まれていることがあります

相手の性格を知れるといったことに限りません。

自分が調べないようなことを教えてもらったり、仕事のヒントも紛れているかもしれません。

雑談ではわかりやすさなどはあまり意識しなくて良いです。

「最後のオチ」のために1番の言いたいことを最後にまわしてみると会話が面白くなるでしょう。

トラブル回避:思い込みの排除

自分はそのつもりだったのに、相手は違った!という経験は1度はしたことがあるのではないでしょうか。

相手との勘違いが起こるのは主語が欠けていたり、言葉に頼り切っている場合が多いです。

具体的な単語を使ってお互いの前提のすり合わせをしましょう

相手が内容を省略して話している場合には「それって〇〇のことを指していますか?」など確認をとると良いでしょう。

コミュニケーションがうまくいかない!と感じる時はどんな時?7つの問題と解決策

コミュニケーションがうまくいかない!と感じる時はどんな時?7つの問題と解決策

コミュニケーションがうまくいかないと思った時、問題はどこにあるのでしょうか。

前章でのコミュニケーションの前提を踏まえながら解決策まで見ていきましょう。

コミュニケーションとれてるつもりだけど?自分ばかりしゃべってる気もする

話が自分の一方通行になっていないか確認してみましょう。

あなたは話題提供してあげているつもりになっていても、会話のキャッチボールになっていなければ相手が話す機会を奪っていることになります。

自分に隙を作ることでコミュニケーションしやすくなります

相手の反応が薄い合は「どう思いますか?」とダイレクトに聞いてみても良いです。

話したいことがスムーズに出てこない。頭の中の整理ができていない

自分の言いいことがまとまらない時というのは、「自分の考えがまとまっていない」という時です。

紙に書き出して整理してみましょう。

箇条書きにすると簡潔で自分でもわかりやすくなります

どこから手をつけたらいいのかわからないくらい考えがまとまっていない時は「考えていることがまとまらず困っていることだけはわかっているのですが」と上司に相談してみるのも手です。

コミュニケーションに自信が持てず、緊張してしまう

話したいことがあるけれどどう話せば良いかわからない。

もしくはお願いしたいことがあるが言い出しづらいといったこともあるでしょう。

先に前置きをしておくとリラックスして会話しやすいです。

「うまく話せないかもしれませんが...」「とても言い出しづらいのですが...」などと先に言っておくと、相手も寛大に話を聞ける準備ができます。

上手に話そうとすればするほど緊張してうまく話せなかったりします。

リラックスして話そうと心がけることでコミュニケーション力の苦手意識が減らせるはずです。

仕事上わかりづらいことを伝えるのに苦労する

言いたいことが抽象的になっている場合、具体的に話すことが必要になります。

できるだけ相手にリアルに想像させるためには、例え話を持っていくととてもわかりやすくなります

誰でも知っているようなエピソードや人物をたとえ話にすれば相手も納得しやすくなります。

自分の実体験を語るのも、よりリアリティが増して良いでしょう

コミュニケーショントラブル。仕事で勘違いが起きてしまう

自分の思い込みで仕事をミスしてしまった、勘違いが起きたまま話を進めてしまった、伝達したつもりが言ってなかった...。

など、このようなコミュニケーショントラブルが起きやすい場合、主観的になりやすい思考のクセを持っていることを自覚しましょう。

文章の頭に「自分は」と付け加えるだけで物事を客観的に見やすくなります。

自分はこう思っているけれど相手はどうだろう?と常に意識し、客観性を持つようにしてみてください

コミュニケーショントラブルは少なくなるでしょう。

仕事中に気まずい思いをする。距離を縮めたくても何を話せばいいかわからない

相手は何を考えているんだろう?もっと距離を縮めたいけれど特別話題もないし、話しかける勇気もない。

そんな時は、話題を日頃から見つけられるようにしてみましょう

あなたが新人の立場であれば「いつも〇〇ってこんな感じなんですか?」

あなたがそのポジションについて長ければ「他の職場はどんな感じだったんですか?」など。

コミュニケーションを図るためににお菓子を使うのも効果的でしょう。

こちらから質問ばかりする一方で相手からのアクションがなく不安な場合はどうしたら良いでしょうか。

素直に「皆さんと仲良くなりたいと思っているんですが、もっと色々聞いても良いですか?」など相手に働きかけてもみるといいかもしれません

コミュニケーション力に自信がなく、仕事で自分の意見が言えない

他人の意見に同調することが大切であり、それが正しいコミュニケーションだと思っている人もいるでしょう。

そのため自分の意見が言えないというようなことが起きやすいです。

しかし相手の意見を真っ向から否定する必要はなく、相手の意見を尊重した上で自分の意見を言うことは可能です。

その代わり相手の考えを理解するように努めましょう

「あなたの考えも素晴らしいけど、私の意見も聞いて欲しい」という態度が大切です。

仕事で使えるようになる!コミュニケーション術を実践

仕事で使えるようになる!コミュニケーション術を実践

あなたが「コミュ力が高くて羨ましい」と思っている人はいませんか?話を気持ちよく聞いてくれ、良い返しをしてくれるような...。

芸能人でも身近な仕事の先輩でも誰でも良いです。

あなたが素晴らしいと思っている人なのですから、その人はあなたが参考にすべきコミュニケーション力を持っているのでしょう。

その人を徹底的に分析し、インプットしましょう。

憧れの「あの人」になりきってコミュニケーション力を磨く

お手本にするべき人をとことん分析しましょう。

「このシーン、あの人だったら反応するんだろう?」と考える習慣をつけて「あの人」になりきってみましょう

この時、どんな言い回しをしているか、どんなシーンに合わせて口調を変えているのかなど細部まで気にかけてみてください

さらには、どんな思考が働いてそのような言葉が生み出されるのかまで考えていくととても効率良くインプットできます

SNSは落ち着いてコミュニケーションできる場。仕事のリハーサルをしよう

リアルな現場でのコミュニケーション力は瞬発力が必要になります。

なんて返せばいいのかパッと出てこなく焦ってしまう人は、SNSを有効活用してみましょう。

SNSを使ったものであれば落ち着いて返すことが可能です。

仕事のリハーサルだと意識してコメントを返すなど、仕事のコミュニケーションに備えましょう。

仕事だけでなく色んなシーンでコミュニケーション力を身に着けようと心がけることが大切です。

仕事でのコミュニケーションでは時事ネタには敏感に

時事ネタは仕事に直結することも多いですが、もちろんコミュニケーションにも大切になっていきます。

話のネタはできるだけ多くもっているのに越したことはありません

日頃から仕事でのコミュニケーションに活かせるように意識しながら時事ネタの収集をしましょう。

まとめ

まとめ

仕事につながるコミュニケーション法は見つかったでしょうか。

ビジネスシーンで困ったときの問題と解決策をご紹介しましたが、コミュニケーションの大前提は常に意識しておきましょう。

常日頃からコミュニケーションの仕方を意識していれば、仕事に活かしやすくなります

失敗したな、と思った時には「憧れのあの人ならどうする?」とフィードバックすることもお忘れなく。

あなたの職場が快適なワークライフになりますように!

-仕事の悩み
-,

Copyright© RASHIKU , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.