仕事の悩み

IoTの仕事とは?エンジニアになるために必要なスキル

更新日:

【7月31日まで】あなたの悩みが解決する方法を公開中!
「頑張ることをやめたら、全てうまくいく」
あなたは理想的な生き方ができていますか?
もしできていないなら、今抱えている悩みを解決することが重要です。
その悩みが解決されると…
  • 毎日前向きになる
  • 仕事の悩みを抱えなくなる
  • 新しい生き方を見つけられる
  • 頑張ったり我慢をしなくてもよくなる
  • 本当の自分を知って気持ちが明るくなる
  • 残りの人生をストレスフリーで歩むことができる
  • チャレンジや成長の毎日で刺激のある楽しい毎日を送れる
  • 人間関係をシンプル化して楽しい仲間とだけ関わって生きられる
たった一度の人生です。 後悔のない日々を送るためには本当の自分を知っておくことが大切です。
そのために、このページであなたらしさを確認してください。


今注目の技術職、IoTエンジニア。

システム開発を行う従来のシステムエンジニアとは何が違うのか、どのような分野で活躍ができる仕事なのか、IoTエンジニアについて、基本的なことをまとめました

これからますます需要が高まる分野で活躍できる仕事ですし、エンジニアの絶対数が足りていないので、未経験からスタートするなら今がチャンスです!

今更聞けない、IoTの仕事の基礎知識

今更聞けない、IoTの仕事の基礎知識

IoT(アイオーティー)とは、「Internet of Things(モノのインターネット)」の略です。

今までは、パソコンを使ってインターネットに接続し、

  • 様々なウェブサイトを閲覧する
  • ゲームをする
  • サービスを利用する

といった使い方が主流でした。

IoTとは、もの同士がインターネットで繋がることを指しています。

例えば、ガスや電気の使用状況を外から把握するとか、ドアを施錠したかどうかを確認するといったことが、インターネットを介してできるようになるのです。

物の動きや位置などの情報を集め、そのデータを活用することで、生活の利便性の向上などが見込まれます。

IoTの仕事って

IoTの仕事って

ごく簡単にいうと、もの同士をインターネットでつないで、使いやすくする仕組みを作るのがIoTの仕事なのですが、エンジニアは具体的にはどのような仕事をするのか、これから活躍できる職種なのか、今後の展望などを考えてみたいと思います。

IoTエンジニアの仕事とは

IoTエンジニアは、システム開発に関する知識はもちろんのこと、アプリやネットワークなど幅広い知識を必要とする仕事です。

また、想像力も必要とします。

新しいサービスを作るには、この「モノ」がどんなふうに使えたら便利だろう?という発想力が欠かせないからです。

今までの常識には囚われない、新鮮な考え方ができる人に向いている仕事でしょう。

しかし、IoT自体が新しい分野であるため、急速に需要は拡大していますが、供給する側のエンジニアの数は全く足りていない状況です。

ですからこれから先、ますます必要とされる仕事の一つになることは間違いありません。

どんな業界で活躍できるか

これからIoTエンジニアが求められる業界・仕事としては、

  • 家電業界
  • 自動車メーカー
  • 医療機器メーカー
  • 物流や商品管理の仕事

などが挙げられます。

特に今注目なのは、家電業界です。

「スマート家電」と呼ばれる家電をご存知でしょうか?

外出先からスマホでエアコンを入れたり、冷蔵庫の中をカメラでチェックして在庫確認をするなど、離れたところから家電の操作ができるものです。

この技術こそがIoT。

スマート家電はこれからどんどん普及していくでしょう。

また、倉庫の在庫管理なども、IoTで人がいなくてもできるようになるので、A店舗になければ B店舗から発送するといったことがスムーズにできるようになります。

もの同士が繋がることで、これまで人の手でやっていたことがどんどん機械化されていくでしょう

そういった意味では、どんな業界でも活躍できる余地があります

エンジニアの年収は?

一概に、年収はいくらくらいと言えない部分もあるのですが、これから伸びる職種であることに間違いないでしょう。

まだ新しい仕事であるものの、学ぶ知識も幅広く、既成概念にとらわれない柔軟さも必要とする仕事ですから、他のエンジニアと比べて100万円ほど高い水準となっています。

また、需要に対して絶対的に数が足りないため、未経験からスタートできる会社も多いです。

これから手に職をつけて、収入を伸ばしていきたいと思ったら、未経験でもチャレンジしてみる価値のある仕事です。

IoTエンジニアが身につけるべき5つの知識

IoTエンジニアが身につけるべき5つの知識

では、これからIoTエンジニアになりたいと考えている人は、どんなことを学べば良いのでしょうか。

システム開発の知識だけでなく、幅広い知識が必要とされます。

システム系の知識

まず、基本的な知識として、システムを開発するためのスキルは絶対に必要です。

組み込みシステム

  • C言語、Javaなどのプログラミング言語
  • LinuxなどのOS

などを学び、家電に機能を組み込むための技術を身につけます。

ネットワークの知識

IoTではモノとモノをインターネットでつなぎますので、ネットワークに関する知識も欠かせません。

  • Wi-Fi
  • Bluetooth
  • クラウドシステム

その他、センサーに関する知識なども必要です。

セキュリティに関する知識

パソコンを使うときに必ずウィルス対策をしていると思いますが、IoTにももちろん必要になります。

インターネットを介してモノをつなぐので、そこには必ず情報漏洩などのリスクがあるからです。

ネットワークの仕組みを知ると同時に、どうすれば外部からの攻撃を防げるのかという安定的にシステムを運用するための知識が不可欠です。

AIの知識

スマート家電などIoTの技術を使った機械は、使うたびに情報を蓄積してしていきます。

集めた情報はデータとして活用されなくては意味がありませんが、その「学習」のために必要なのが、AIの技術なのです。

AIの知識は、これまでのシステムエンジニアにはなかった高度なスキルであり、IoTには欠かせないものです。

アプリの知識

モノとモノをつないで、それを使うときには、スマホやタブレットに入れたアプリで操作することが多くなります。

ですからIoTエンジニアは、大元のシステムを開発するだけでなく、利用者が便利に使えるようなアプリを開発することも求められます

アプリを開発する知識はもちろん、AndroidやiPhoneといったデバイスに関する知識も不可欠です。

IoTを仕事にするには?エンジニアになる方法

IoTを仕事にするには?エンジニアになる方法

ただでさえ、システムエンジニアになるのは敷居が高いのに、IoTなど仕事にできるのだろうか?と思うかもしれません。

しかし、技術者が少ない今だからこそ、多くの人に門戸が開かれているともいえるのです。

未経験でもなれる?

IoTの技術を持っている人そのものが少ないので、今こそ未経験でチャレンジするチャンスです。

基本的なシステム開発の知識はもちろん必要ですが、プログラミングなどはオンラインでも学ぶことができる世の中です。

まずはシステムエンジニアになる基礎を身につければ、IoTの仕事は未経験でも大丈夫です。

プログラミングの基礎を学ぶ

システム開発をするには、プログラミングの知識が不可欠です。

  • C言語
  • Java
  • C++

などがよく使われます。

プログラミングの技術は、スクールに通って学ぶのが近道でしょう。

近くにスクールがなくても大丈夫。

オンラインでも授業をやっているところがたくさんあります

実践を積む

システム開発の基礎的な知識を身につけたら、システムエンジニアとして就職し、実績を積んでいくことをおすすめします。

スクールで学べることは限られており、ハードウェアの知識などを教えてくれるスクールも少ないため、次の段階として実務を通して学んでいくことが必要です。

将来IoTエンジニアとして活躍するためにも、IoTの技術を活用しようとしている会社を選ぶと良いでしょう。

資格取得にチャレンジする

IoTに関する資格も出てきています。

  • IoT検定
  • IoTシステム技術検定試験

IoT検定は2つの試験が行われており、技術に関する知識だけでなく、戦略とマネジメント、デバイス、セキュリティなどに関して幅広く出題されています。

受験は誰でもできます。

IoTシステム技術検定試験は、技術者の育成を目的とした資格試験です。

三段階のグレードがあり、高度な知識が必要とされる試験です。

IoTエンジニアになるために資格は必要ありませんが、実際にIoTを学んで仕事をしていこうと思ったら、資格を持っておくと一定の技術を持っている証にはなるでしょう。

まとめ

まとめ

これからは、人がやっていた仕事がどんどん機械にとって代わられます。

それならば、その機械を動かす方の仕事に回った方が、安定的に仕事を受注できるでしょう。

IoTエンジニアは、モノとモノをインターネットでつなぐ仕事です。

学ぶべき知識も技術も多岐に渡りますが、まだ開拓され始めたばかりの分野ですから、未経験でもどんどんチャレンジしていける仕事です。

インターネットの未来に興味のある人は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事の監修

一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事
堀内 博文

1990年、高知県生まれ。
若手起業家、または起業を目指す 20 代を中心に、ビジネスでの結果を約束する Result Business Producer として活躍していたが、『自分の命の使い道』を『人を目覚めさせ本来の在るべき真の姿に導くこと』と定め、現在は一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事としてさらに活動の場を大きくしている。

-仕事の悩み
-,

Copyright© RASHIKU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.