仕事の悩み

仕事が楽しいってほんと?楽しくする方法を知りたい!

更新日:

【7月31日まで】あなたの悩みが解決する方法を公開中!
「頑張ることをやめたら、全てうまくいく」
あなたは理想的な生き方ができていますか?
もしできていないなら、今抱えている悩みを解決することが重要です。
その悩みが解決されると…
  • 毎日前向きになる
  • 仕事の悩みを抱えなくなる
  • 新しい生き方を見つけられる
  • 頑張ったり我慢をしなくてもよくなる
  • 本当の自分を知って気持ちが明るくなる
  • 残りの人生をストレスフリーで歩むことができる
  • チャレンジや成長の毎日で刺激のある楽しい毎日を送れる
  • 人間関係をシンプル化して楽しい仲間とだけ関わって生きられる
たった一度の人生です。 後悔のない日々を送るためには本当の自分を知っておくことが大切です。
そのために、このページであなたらしさを確認してください。


今の仕事がつまらないと思っている人にとっては、仕事が楽しいと思う人の気持ちがよくわからないかもしれません。

そこで、どうすれば仕事を楽しめるのか、仕事が楽しい人の特徴からヒントを得てみましょう。

転職などしなくても、仕事を楽しいと感じられる工夫はできるものです。

参考にしたい!仕事が楽しいと感じている人の特徴

参考にしたい!仕事が楽しいと感じている人の特徴

仕事を楽しんでいる人は、自分なりの工夫をしています。

楽しいことばかりではないからこそ、ネガティブな感情を持たないようにしているので、仕事を楽しめるのです。

計画的に仕事ができている

いつも仕事が山積みで、今日は何から手をつければいいのかという状態だと、朝からやる気が出ないと思います。

時間に追われ、仕事をやらされている感覚なのでちっとも楽しくありません。

しかし、仕事が楽しい人はいつでも計画的に仕事に取り組んでいるので、「さあ、今日はこれから片付けよう!」とやるべきことがはっきりしています

仕事の主導権を自分が持っているので、楽しいと感じるのです。

切り替え上手は息抜き上手

仕事が楽しい人=仕事人間ではありません。

プライベートにまで仕事を持ち込んで、四六時中、仕事のことを考えている人もいますが、仕事が楽しい人はオンとオフをきっちりと切り替えます

人のやる気はそれほど長時間持続するものではないので、いっとき仕事から離れる時間を作ることによって、逆に仕事の効率を上げる、それが仕事を楽しむ人の特徴です。

仕事が嫌にならないための工夫といってもいいでしょう。

どんなに好きな仕事でも、それだけでは飽きてしまいますし、ストレスも溜まります。

常に仕事を楽しいと感じられるように、オフには仕事を持ち込まないようにしているのです。

プライベートも充実

お休みの日は、どのように過ごしていますか?

疲れが溜まっているからとお昼までダラダラ寝てしまったり、ストレス発散に暴飲暴食をしてしまったりしていませんか?

休日の起床時間を大幅にずらしてしまうと、生活のリズムが乱れて、かえって疲れが溜まります

仕事が楽しい人は、プライベートも楽しんでいるのが特徴です。

何も遠出するとか、特別なことをする必要はなく、自分が楽しいと思えるような予定を入れて、1日を有意義に過ごしています

週末に楽しい予定が待っていると思えば、仕事もさらに楽しくなり、楽しい週末を過ごすことでまた仕事を頑張ることができる、良い循環を作り出しているのです。

常に目的意識を持っている

仕事を楽しんでいる人は、働くこと自体に自分なりの目的を持っている人が多いです。

もちろん、お給料をもらうことが一番かもしれませんが、それだけではつまらないと、仕事に前向きに取り組むための目標設定をしているのです。

  • 頼まれた仕事は期限の1日前には提出できるようにしよう
  • 英会話のスキルをアップさせて海外事業部に異動願いを出そう
  • 今年は仕事関連の資格を1つ取得しよう

このように、小さな目標から大きな目標まで、具体的に考えています。

仕事は楽しいことばかりではないので、少しでも楽しむために、ゲーム感覚を取り入れている人もいます。

目的が明確になっているとゴール地点がわかりやすいので、毎日仕事が楽しくなります

仕事が楽しいって、そもそもどういうことなの?

仕事が楽しいって、そもそもどういうことなの?

毎日朝早くから夜遅くまで同じことの繰り返しで、仕事が楽しいはずがないでしょう?と思っている人もいると思います。

どういう状態を「仕事が楽しい」というのかについても考えてみます。

仕事に対して前向きに、工夫して取り組んでいる

仕事の中身が楽しいかどうか、会社が楽しいかというよりは、自分自身がその仕事を前向きな気持ちで楽しんでいるかがとても重要です。

どんなことも結局は自分の捉え方次第なので、周りの人がつまらなそうにしていても、自分の気持ち次第で仕事を楽しむことは可能です。

逆に、いくら周りの人が楽しそうにしていても、自分が後ろ向きになっている時には、仕事を楽しいとは感じられないでしょう。

毎日同じことの繰り返しになったとしても、その中でも楽しみを見つけてみよう、工夫して仕事を面白くしてみようという、前向きな気持ちが必要です。

自分がその仕事を楽しめるかどうか

営業職など、人前で説明するのは苦手だなと感じる人は多いですし、最近では「固定電話恐怖症」という言葉があるくらいで、会社で電話に出たり、電話をかけるのさえ苦痛だと感じる人もいます。

その一方で、知らない会社や人に電話をかける仕事は、自分の話すスキルも上がるし、知らないことを知ることができて楽しいと感じる人もいます。

コツコツと書類を作成する仕事は、自分のペースでできて楽しいと思う人もいれば、単調でつまらないと思う人もいます。

同じ仕事の内容でも、楽しんでやる人とそうでない人がいるので、「この仕事なら楽しい」という仕事は存在しません

自分が楽しいと思う基準と、仕事の内容がぴったりと合えば、毎日の仕事を楽しくこなすことができるでしょう。

会社との相性がいいと楽しい

会社にはそれぞれの企業カラーがあります。

小さな会社だけれど、和気あいあいと家族のような雰囲気で仕事をしている会社は、人と話すのが好きな人にとってはとても楽しい場所になります。

一方で、人と話すのが苦手な人にとっては、その雰囲気自体が苦痛になることもあります。

会社のカラー、文化と自分の性質があっていると、楽しいと感じることが多いでしょう。

仕事の内容も大事なのですが、企業風土もとても大切です。

今日からできる、仕事が楽しいと感じられるようになる方法

今日からできる、仕事が楽しいと感じられるようになる方法

では、どうすれば仕事を楽しいと感じられるようになるか、すぐに転職するというのは難しいので、今すぐにできそうなことから考えてみます。

自分の考え方、やり方を変える

仕事が楽しくない人は不満が多いという特徴があります。

気持ちが後ろ向きになっているときは、小さなことにもイライラしたり、うまくいかないことを周りのせいにしたり、不満の種をどんどん作り出してしまいます。

仕事を楽しむためには、少しでもプラスの種をまいていくことが大事です

不満という感情をいったん脇に置いて、

  • なぜこの仕事が楽しくないのだろう
  • この仕事を楽しむためにはどうしたらいいだろう

と考えてみてください。

この仕事に対して、具体的にどんな不満があるのかを書き出し、その対処法を考えてみると、いい案が浮かんできます。

目標設定をしてみよう

ゲームにはステージクリアやご褒美アイテムがあるので、進めていくことが楽しいですが、仕事も同じように「ここをクリアしたい」という目標があると張り合いが出ます。

目標には2つあって、1つは5年後、10年後に達成できそうな大きな目標です。

将来は独立したいとか自分のお店を持ちたいとか、すぐには達成しづらいことです。

もう1つは目先の目標

この仕事を納期の1日前に終わらせてみようとか、今月の売り上げを10%増にしてみようなど、数値ですぐに評価できるような目標です。

大きな目標を常に頭の片隅に置きつつ、日々の目標を自分の立てたスケジュール通りにこなしていけるように仕事に取り組むと、やりがいも出てくるのではないでしょうか。

スキルアップに力を入れる

仕事は成果が出ると楽しくなります。

思ったような成果を上げるには、スキルアップが欠かせません。

常に上を目指し、勉強を怠らないことです。

新たな資格に挑戦してもいいですし、プログラミングなどやったことのない分野も勉強を始めてみるのもいいでしょう。

スキルアップすることでより大きな成果を上げられるようになりますし、周囲にも認められるようになると、さらに仕事が楽しくなります

プライベートを充実させる

仕事も大事、だけどプライベートもとても大事です。

楽しい週末が待っている!と思うからこそ、1週間仕事を頑張ることができます。

今プライベートを楽しめていない人は、週末に予定を入れてみましょう

日帰り温泉に出かけてもいいし、もし家に居たいなら、1日中DVDを見て映画を楽しもう!というのもいいでしょう。

なんでもいいので、自分が楽しめそうな予定を考えてみてください。

休みの日が楽しくなると、仕事にも張り合いが出てきます

まとめ

まとめ

毎日、つまらない、つまらないと思いながら仕事をしていると、本当につまらなくなります。

自分に暗示をかけているようなものです。

そうではなくて、どうしたらこの仕事が楽しくなるかな?と違う角度から見る癖をつけてみてください。

仕事の目標を定め、プライベートも充実させるなどして、仕事を楽しむ工夫をしていくと、不満も自然と減ってくるでしょう

全ては自分のやり方、考え方次第です。

この記事の監修

一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事
堀内 博文

1990年、高知県生まれ。
若手起業家、または起業を目指す 20 代を中心に、ビジネスでの結果を約束する Result Business Producer として活躍していたが、『自分の命の使い道』を『人を目覚めさせ本来の在るべき真の姿に導くこと』と定め、現在は一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事としてさらに活動の場を大きくしている。

-仕事の悩み
-,

Copyright© RASHIKU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.