仕事の悩み

仕事の責任感とは?頑張っているつもりから卒業する方法

更新日:

ストレスの無い生き方ができるようになった。何をした?
今あなたが悩んでいることは、 頑張ることをやめることで解決する可能性が高いです。
期間限定で、あなたの悩みを解決する方法を、無料動画でお伝えしています。


「仕事の責任感がないね」などと言われたら、少しショックです。

自分では頑張っているつもりだったのに、周囲からはそう思われていなかった。

それなら、どのような仕事ぶりが「責任感がある」と言われるのか、迷ってしまうでしょう。

そこで、改めて、仕事の責任感とは何か、「あの人は責任感がある」と言われる人にはどのような特徴があるのか、詳しくお話しします。

この記事を読み終わった時には、責任感とはそういうことだったのかと納得がいくでしょう。

責任感とは「結果」を引き受ける気持ちのこと

責任感とは「結果」を引き受ける気持ちのこと

辞書に載っている「責任」の意味は、「引き受けてしなければならない任務。招いた結果の責めを負うこと、また償いをすべきだという気持ち」とあります。

そして「責任感」は、「自分の責任を重んじる感情」となっていますので、

  • この仕事は私が最後までしっかりやり通そう
  • 期限は守ろう
  • 仕事でミスをしたら、早く報告して改善策を練ろう
  • 周囲の人に迷惑をかけてしまったらきちんと謝ろう

という気持ちのことです。

頑張るだけでは責任感があるとはいえず、やるべきことをやり、自分の間違いも全て引き受ける覚悟のある人を「責任感のある人」というのです。

仕事で責任感がある人とない人はここが違う!行動の特徴とは?

仕事で責任感がある人とない人はここが違う!行動の特徴とは?

自分では責任感があるつもりのなのに、「責任感がないね」と言われてしまった経験のある人は、何がよくなかったのでしょうか?

責任感のある人の特徴を見ると、その違いがわかります。

期限や約束を守る

  • 約束した日までに仕事を完成させる
  • 次の会議までに課題を洗い出しておく
  • 頼まれた通りに進める、勝手なことをしない

など、人との約束を守るのはとても大切なことです。

仕事をする上で、基本中の基本です。

約束は責任感がある、なしにかかわらず、人として守らなくてはいけないことなのですが、できていない人が意外に多いものです。

自分が守っているかどうか、改めて考えてみましょう。

最後までやり遂げる

責任感のある人は、途中で仕事を投げ出したりしません。

ちゃんとやろうと思ったけどできなかったとか、適当に形だけ整えておけばいいというような、いい加減な仕事はしないのです。

もしも途中で壁にぶつかったなら、早めに上司に相談し、仕事を途中で放り出すということは絶対にしません。

人任せにしない

仕事の中には、明確に担当が決まっていない仕事があると思います。

そんな時に、「誰かがやるだろう」と思って放っておいたら、結局誰もやろうとしないという仕事がありませんか?

責任感のある人は、そんな仕事も自分の仕事として、サクッと片付けてしまいます。

まして自分の仕事を人に丸投げするなどということはなく、責任を持って最後までやり遂げます。

失敗もしっかり引き受ける覚悟がある

仕事で失敗をした時に、つい、

  • これは○○さんから、そう言われたから
  • いつもならできるんですけど
  • 私はこうしたけれど、○○さんがこうしたから
  • まだ経験が浅いので

など、謝るより前に言い訳をしていませんか?

自分では言い訳をしているつもりはなくても、失敗の理由を説明しているだけでは、言い訳だと取られてしまうことがあります。

失敗をした時には、まず何が原因なのかを考え、同じ失敗を繰り返さないように改善策を考えることが大切です。

責任感のある人は、失敗を自分以外の誰か、何かのせいにはしないのです。

より良い仕事をしようとする気持ちがある

言われたことをやればいいとか、給料の範囲内で仕事をすればいいというのも一つの考え方ですが、責任感のある人は少し違います。

仕事に対して真摯に向き合う気持ちがあり、自分なりにプラスアルファの価値をつけたいと思っています。

それは、自分と人とを比べて「より良い」と考えるのではなく、過去の自分と比べて、もっと成長していきたいという、向上心の表れでもあります。

仕事で責任感がないと言われた時に改善すべき5つの点

仕事で責任感がないと言われた時に改善すべき5つの点

今の仕事のやり方には、どこかに改善すべき点があるはずです。

仕事で責任感のある人の特徴を踏まえて、以下の点について改善していくことが、責任感のある人への近道です。

1.必ずやり遂げるべき目標を設定する

責任を全うするには、どこまでやれば良いのかというゴールを決めておきましょう。

ゴールがないと、言われたことを言われたままにやるだけになってしまうからです。

自分の責任で何を成し遂げなくてはならないか、目標を設定し、ゴールに至るまでの道のりの計画を立てます。

目標だけですと、具体的に何をしたら良いかわからず、指示待ち人間になってしまうため、責任感のある仕事をしているとはいえません。

  • いつまでに、自分がどのような作業をしなくてはならないのか
  • 周囲にお願いすることはないか
  • 作業を進めるにあたって不明な点は上司に聞いてはっきりさせておく

など、行動の指針を作りましょう。

2.小さな約束もしっかり守る

約束には、本来、大きいも小さいもないです。

しかし、責任感のない人は、「このくらい大丈夫でしょ」と安易に考えて、約束を反故にすることがありますので、注意してください。

ほんの軽い気持ちでした口約束でも、決して忘れないようにしましょう。

相手が忘れてしまうような約束であっても、自分だけはきっちり守るのです。

たとえ約束を守らない人がいたとしても、人は人です。

そうやって約束を守り続けていれば、あなたは周囲からとても信頼される人になるでしょう。

3.苦手なことから逃げない

仕事で失敗した経験があると、苦手意識が芽生えて、その仕事から逃げたくなることがあると思います。

しかし、逃げてばかりいては、いつまで経っても苦手が克服できません。

苦手なことであってもチャレンジすることが大切ですし、その壁を乗り越えれば、人としても大きく成長できるのです。

苦手なことを後回しにしたり、人になすりつけることなく、正面から向き合ってみてください。

真摯に取り組む姿勢によって、「あの人は責任感があるね」という評価に変わっていきます。

4.誰かがやってくれるだろうという気持ちを捨てる

チームで仕事をしていると、一人くらい手を抜いても、誰かがカバーしてくれるものです。

しかし、いつまでもカバーしてもらう側にいては、責任感のない人から卒業できません。

そろそろ、カバーする側に回りましょう。

「きっと他の人がやるだろう」ではなくて、「誰もやらないなら自分がやろう」という気持ちを持ってください。

5.仕事のミスは早く報告する

仕事でミスをしたら、しっかり受け止めましょう。

そして、言い訳しない勇気を持つことが大切です。

仕事でミスをすると、逃げたくなりますし、誰かのせいにしたいと思うこともありますが、それが一番責任感のない行動です。

いち早く上司に報告をし、対処法を考えましょう。

仕事の責任感を持つには自分に自信を持つことが大事

仕事の責任感を持つには自分に自信を持つことが大事

これまで、なんでも途中で投げ出してしまっていたとか、何かを成し遂げたという自信がない人は、責任感を持つことが難しいものです。

心のどこかに、「どうせできない」という思いがあって、最後までやり遂げられないのです。

自分にもできるという思いを持つために、「こんなことできない」と思ったら、鏡を見ながら「大丈夫!」と何度も言い聞かせてみてださい。

自己暗示というのは、時に非常に強力なツールになります。

自信というのは根拠などなくてもよくて、自分が大丈夫だと思えるようになればそれで良いのです。

自信が持てたら、苦手なことも乗り越えられますし、ミスをしても素直に認めれられるようになってきます。

騙されたと思って、試してみてください。

まとめ:仕事の責任感は小さな約束を守ることから!コツコツ頑張ろう

まとめ:仕事の責任感は小さな約束を守ることから!コツコツ頑張ろう

仕事は自分なりに頑張っていたつもりでも、仕事の責任感がないと改めて指摘されると、ここができていなかったなと気づくことがあると思います。

責任感がある人と自分を比べてみると、人任せにしていることがあったなとか、仕事でミスした時に言い訳してしまっていたなということに思い当たるでしょう。

しかし、何ができていなかったのかがわかれば、「やっているつもり」から卒業できます。

責任感のある人は、小さな約束も守りますし、ミスも全て引き受ける覚悟があります。

とはいえ、一度にたくさんのことはできませんので、責任感のある人を見習いつつ、今自分ができる小さなことからやっていきましょう。

この記事の監修

一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事
堀内 博文

1990年、高知県生まれ。
若手起業家、または起業を目指す 20 代を中心に、ビジネスでの結果を約束する Result Business Producer として活躍していたが、『自分の命の使い道』を『人を目覚めさせ本来の在るべき真の姿に導くこと』と定め、現在は一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事としてさらに活動の場を大きくしている。

「頑張ることをやめたら、全てうまくいった」
「仕事とか人間関係の悩みで辛い…」
今あなたが悩んでいることは、 頑張ることをやめることで解決する可能性が高いです。
期間限定で、あなたの悩みを解決する方法を、無料動画でお伝えしています。


-仕事の悩み
-,

Copyright© RASHIKU , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.