仕事の悩み

50代の女性が仕事につくには?自分の強みや経験を生かそう

更新日:

【7月31日まで】あなたの悩みが解決する方法を公開中!
「頑張ることをやめたら、全てうまくいく」
あなたは理想的な生き方ができていますか?
もしできていないなら、今抱えている悩みを解決することが重要です。
その悩みが解決されると…
  • 毎日前向きになる
  • 仕事の悩みを抱えなくなる
  • 新しい生き方を見つけられる
  • 頑張ったり我慢をしなくてもよくなる
  • 本当の自分を知って気持ちが明るくなる
  • 残りの人生をストレスフリーで歩むことができる
  • チャレンジや成長の毎日で刺激のある楽しい毎日を送れる
  • 人間関係をシンプル化して楽しい仲間とだけ関わって生きられる
たった一度の人生です。 後悔のない日々を送るためには本当の自分を知っておくことが大切です。
そのために、このページであなたらしさを確認してください。


50代というのは、子育ても一段落して、自分の時間が増えてくる年代ではないでしょうか。

ただ家にいるのももったいないし、外で働きたいと考える人もいるでしょう。

しかし、実際働くとなると、どんな仕事を探せばいいのか、そもそも50代で仕事が見つかるのか?という心配もあると思います。

そこで今回は、50代の女性が仕事を探す方法や向いている仕事などをご紹介します。

人生100年時代、50代の良さを活かして、長く続けられる仕事を見つけましょう。

50代女性の仕事の探し方と心構え

50代女性の仕事の探し方と心構え

確かに、就業経験が短いと、働くということに対して難しいというイメージを持ってしまう人もいると思いますが、子育てや家事だって立派な仕事です。

これまでの人生経験を活かせるような仕事を探していきましょう。

仕事を探す前に自己分析をしよう

自分に何ができるのか、どんな仕事があっているのか、それを考えるにはまず自己分析が必要です。

  • 得意なこと
  • 好きなこと
  • 一生懸命やってきたこと

など、自分の長所や強みを、どんどん書き出してみてください

特技なんてないし、資格も持っていないと気持ちが凹んでしまうかもしれないですが、資格がなくてもできる仕事はたくさんあります

家事だって、料理が得意、掃除が好き、など向いている分野があると思います。

それによって、向いている仕事も見えてきますので、まずは自分の強みを探すためにも、人生の棚卸をしてみてください

謙虚さを前に出そう

年齢が高い人が敬遠されがちな理由の一つとして、若い人とうまくやっていけないのでは?と思われてしまうことがあります。

確かに一部には、自分より年齢の低い人や経験の浅い人に対して、横柄な態度で接するような協調性のない人もいます。

そのような横柄な人のせいで、50代は難しいと思われがちなため、幾つであっても自分は新人なのだという謙虚な姿勢が必要になります。

どのような人ととも上手にコミュニケーションをとって、うまくやっていけます、という姿勢があれば、50代だからめんどくさいと思われることはないでしょう

雇用条件などはしっかり確認すること

仕事を探す際に、お給料や休みなどを確認するのは皆さんすると思いますが、その他にも大事な雇用条件はいろいろあります。

  • 未経験でもOKか
  • 1日の勤務時間
  • 週の出勤時間
  • 雇用形態(パートか社員かなど)

細かい点までよく見ないで応募してしまう人もいるので、実際に働き始めてから「思ってたのと違う」ということにもなりかねません。

どのくらいのペースで働きたいのか、どんなところで働きたいのか、自分でもきちんと考えを持って働く条件を見極めることが大切です

パソコンスキルは必須

どんな仕事につくにしても、面接の時に「機械が苦手」と言ってしまうと不利になります

パソコンスキルは無いよりあった方が断然有利ですから、パソコンの基本的なスキルは身につけておいた方が良いでしょう。

今は、ノートパソコンなら安く買えるものもありますし、パソコン教室で基本的な操作を教えてもらうなどして、扱いに慣れておいた方が採用がぐんと近くなります。

50代女性が仕事を得るためのポイント

50代女性が仕事を得るためのポイント

だいたいこんなことが得意で、こんな働き方がしたいなということが見えてきたら、実際に業種や職種を絞っていきましょう。

その上で、どうやって自分の経験をアピールしていくか考えます。

体力的にきつくない仕事を探す

スポーツジムにでも通って普段から体力作りをしている人は別ですが、30代と比べれば、どうしても体力的には劣ってしまいます

朝から晩まで、若い子たちと同じペースで働くことはきつく感じるかもしれません。

50代は更年期の真っ只中ということもあり、人によっては精神的にも不安を感じやすい時期でしょう。

無理がきかなくなることもありますので、フルタイムではなくパートタイムの仕事から探してみてもいいと思います。

1日中立ちっぱなしという仕事もきついと思うので、体力的に大丈夫か、仕事の内容についてもよく吟味しましょう。

実務経験をアピール

これまで実際に働いた経験があるなら、それをしっかり生かしましょう。

資格だけ持っていて働いたことのない人よりも、何かしらの仕事の経験がある人の方が重宝されます

何も特別なスキルを必要とするような仕事でなくても十分です。

  • 会社の事務
  • 受付や電話番、庶務係的な仕事

など、短期間でもやったことのある仕事ならアピールしましょう

会社としては、ブランクがあると新人と同じように一から教えなくてはいけないかなと重荷に思ってしまう可能性があるので、

  • 社会人としての常識はきちんと持っている人
  • 実務経験があるから働くとはどういうことかわかっている人

だと思ってもらえればいいのです。

50代ですから、即戦力であるということをアピールしていきましょう。

人生経験をアピール

実務経験が少ない人は、何をアピールすればいいか迷ってしまうと思うのですが、あなたの人生経験そのものがアピール材料になるはずです。

PTAやボランティアの経験だって立派な仕事です。

  • どのような活動をしてきたのか
  • 行動するときに自分が大事にしている考え方
  • 様々な活動を通して学んだこと
  • みんなが困っているときに率先して動いた経験

などは、十分アピール材料になります。

人がやりたがらないことを率先してできる人は、どこの職場でも重宝がられるもの

お金をもらってやることだけが仕事ではありません。

むしろ、お金ももらわずにそこまでやっていたのか、というような経験があれば、採用につながる可能性は大いにあります。

50代女性の特性を活かせる、向いている仕事

50代女性の特性を活かせる、向いている仕事

50代といっても、みなさん経験が違いますし、向き不向きもあると思いますが、実務経験が少なくても応募しやすい仕事を3つご紹介します。

受付の仕事

受付というと会社の顔になるので、若くてきれいな人でないとだめなのでは?と思われがちですが、そんなことはありません。

逆に若いと年配の方が話しかけづらいというデメリットもあり、40〜50代くらいの落ち着いた雰囲気の人の方がいいという場合もあるのです。

最近は、銀行の受付(案内係)もパートや契約社員として求人がたくさん出ています。

50代ならではの落ち着いた物腰、丁寧な説明ぶりをアピールしてみてはいかがでしょうか

コールセンター

コールセンターも、落ち着いた対応ができる40〜50代が活躍できる仕事です。

優しい語り口で説明できれば、顧客にも安心感を与えることができますから、それこそが50代の強みです

パソコンのスキルはそれほど高くなくても大丈夫

コールセンターはマニュアルが完備されているところが多いので、全くのみ経験でも働きやすい職場です。

みんなが同じ仕事をしていますので、わからないところを聞きやすいというメリットもあります。

家事代行サービス

これまでやってきた家事そのものが仕事になるのが、家事代行サービスです。

料理をしたり、掃除をしたり、主婦としての経験がお金になります。

共働き世帯が増えている今、需要も高まっています

自信を持って!50代女性にしかない強みがある

自信を持って!50代女性にしかない強みがある

50代なんて採用がないのでは?と不安になっている人もいるかもしれません。

仕事についていなかった期間が長い人ほど、心配になってしまうでしょう。

しかし、50代には50代の強みがあります

企業も若いというだけで採用するわけではありませんから、50代なりのメリットをわかってもらえば大丈夫です。

例えば、30代は若いし、体力もあります。

しかし、子育て真っ只中の年代ですから、自由になる時間も限られ、子供の病気などで休まざるを得ないこともあるでしょう。

その点、50代なら、子育ては一段落している人も多く、勤務日数なども融通がきく人が多いです。

安定して出勤できるという強みがあるのです。

また、仕事の経験は少なくても、人生経験があります。

落ち着いた話し方で人と接することができるとか、大人としてのマナーを心得ているなど、幅広い年代の人に対応できるという強みがあるのです。

ですから、50代だという年代だけで「仕事が見つからない」と、あまり不安にならないでください

まとめ

まとめ

確かに、30代と比べれば求人数は少なくなっていきますが、年齢不問としている仕事も増えてきました。

50代には若い人にはない、経験があります

仕事の経験もそうですし、人生経験はあなただけの貴重なアピールポイント。

自信を持ってアピールしてください

50代ならではの落ち着き、物腰の柔らかさなど大人の対応ができる人をを求めている会社はきっとあります。

この記事の監修

一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事
堀内 博文

1990年、高知県生まれ。
若手起業家、または起業を目指す 20 代を中心に、ビジネスでの結果を約束する Result Business Producer として活躍していたが、『自分の命の使い道』を『人を目覚めさせ本来の在るべき真の姿に導くこと』と定め、現在は一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事としてさらに活動の場を大きくしている。

-仕事の悩み
-, ,

Copyright© RASHIKU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.