努力や頑張ることをやめると、人生がうまくいく秘訣とは?

毎日仕事を頑張ったり、少しでも楽しく生きていけるように努力しているのに、いつになっても人生が変わらないし、悩みが無くなることはない。

そんなふうに感じていませんか?

例えば、自分がやりたいことを仕事にできていないとか、やりがいを感じられないとか、人間関係でもギクシャクしたりとか…。

もし、そういったことを少しでも感じているのであれば、このページを最後まで読んでみてください。

今抱えている悩みや不安がきっと解決されるでしょう。

文字ではなく、動画で見たいという方のために、同じ内容の動画も掲載しています。

頑張ることが成功や幸せにつながっていないって本当?

頑張ったり努力をすることが、本当に成功とか幸せにつながっているとしたら、頑張っている人たちがみんな成功者となっているはずです。

成功の定義は人それぞれかもしれませんが、例えば年収1000万円が成功の一つだと捉えてみてください。

年収1000万円を超える人たちは、労働人口のたったの5%程度だと言われています。

年収1000万円超えを夢見て、何年も頑張ったり努力をしている人たちはたくさんいます。

ですが、それが成功にはつながっていません

では、成功したり幸せを手にする人と、そうじゃない人たちの違いとは何だと思いますか?

本質的な話ですが、人を遺伝子レベルで比較したとき、成功者とそうじゃない人とでは1%も違わないと言われています。

人生をとても楽しみながら充実した毎日を送っている人と、毎日不安を抱きながら頑張っている人との違いは、本質的には1%も違いがない、ということです。

あなたの人生を決定付けているのは、あなたじゃない

成功者とそうじゃない人の違いはとてもシンプルです。

成功者は、人の本質的な機能を正しく使うことができていて、そうじゃない人はそれができていないだけです。

人間の脳は、本来成功を勝手に追い求めるような本質的な機能が備わっていると考えられています。

ですから、人生がうまくいっている人、充実感のある人は、この本質的な機能が正しく作動している状態です。

ですが、世の中のほとんどの人たちは、この機能が正しく作動していない状態です。

成功するために、頑張らなくちゃいけないって思っていませんか?

人生でうまくいくためには、努力をしないといけないって思っていませんか?

「自分は脳天気な性格だ」「がんばり屋だ」とか、自分の性格や気質を、自分自身で思い込んで決めているってことはないでしょうか?

自分が自分に対して持っているイメージのことを、セルフインパクトと呼んでいます。

セルフインパクトというものは、自分自身が人生を生きていく上で、非常に大切な行動の指針となるものです。

セルフインパクトについて解説

例えば「自分は人と話すのが苦手だから」というふうに、思い込んでいれば、営業職よりも事務職といった仕事があなたの人生に関わるようになります。

ですが、本質的な機能が正しく作用しておらず、人との会話が苦手なことは自分自身の思い込みで、本当は営業職のほうが大成功する可能性が高かったらどうでしょうか。

こういう話をすると「いやいや、そんなことないでしょう」と思われてしまいます。

セルフインパクトというものは、小さい頃に親や家族、友人たちとの関係とかテレビやメディアなどからの影響によって作り上げらたものです。

例えば、先生や親から「あなたは足が速いね」と言われれば自分は足が速いと思い込むようになって、陸上部に入部するという選択をします。

幼い頃に人の失敗をよく見かけるという経験をしていたら、失敗することはダメなことだと思いこんでしまい、何かに挑戦するという事を避けるようなセルフインパクトになってきます。

子供の頃の色んな体験を通して無意識に作り上げられてるのが、セルフインパクトだと言えます。

実は、あなたが選択をしてきた今の人生は、あなたが作り上げてきたというよりも、知らず知らずのうちに形成されてきた、セルフインパクトによって作り上げられてきました。

別の表現でお伝えするなら、あなた自身がセルフインパクトに沿った人間になっていこうとしている、とも言えます。

つまり、あなたが今こんな人間だからこんなセルフインパクトを持っている、ということではなく、こんなセルフインパクトを持っているから、今のあなたという人間になっている、ということです。

自分の人生は、自分自身の選択で作られているようで、実はセルフインパクトが常に先にあって、それに沿った行動を自分自身がしていくことで作られています。

人生を本質的に決定づけているのは、この自分自身の持っているセルフインパクトによるものなんです。

頑張らなくてもいい、という根拠は?

なぜ、「我慢したり頑張らなくていい」「努力しないでいい」ということを言っているのか、根拠をお伝えします。

セルフインパクトというのはそもそも、あなたが本質的に持っている、本来の機能を解放した状態であるべきです。

一番自然で本能に近いセルフインパクトを持っている状態、それが本来あなたのセルフインパクトであるべきですから、自然である状態は頑張ったり努力を感じないからです。

本来のセルフインパクトではなくて、子供のころから上書きされてきたセルフインパクトに準じて選択をしたり行動をしているから、頑張らなければならなかったり、努力を必要としなければいけないのです。

成功者も外から見れば、たくさん頑張っていたり努力をしているように見えますが、本人はそれが自然なことなので、苦にしていないわけです。

あなたが今、悩みとか不安・不満を抱えていて、それを一生懸命なんとかしようと頑張って努力しているんだけれども、それを打破することができないという状況であれば、それは本来の自分のセルフインパクトとはかけ離れた状態ということです。

自分がどういう人間なのか把握して生きていたつもりが、実は無理をしてしまっているということに他なりません。

ですので、自分自身の持っているセルフインパクトを本来のあなたが持っているべきセルフインパクトに書き換えていかないと、苦労を共にする人生になってしまいます

頑張っても頑張ってもうまくいかない、我慢しても我慢しても幸せになれない、そういった負の連鎖に陥ってしまうことになってしまうのです。

ですが、あなた自身の本来のセフルインパクトに戻すことができれば、あなたの人生はいい方向にしか向かっていきません。

なぜなら、脳の本質的な機能が勝手に成功を追い求めるようになるからです。

そうなれば、仕事とか人間関係であったり、プライベートの時間、全ての時間がうまくまわりだします。

セルフインパクトは自分で変えることが難しいという問題を解決

今、あなたのセルフインパクトは、本来自分が持っているべきものとはかけ離れた状態です。

セルフインパクトというものは、自分自身の中にしか無いものですが、自分では明確に気づくことができない、無自覚のものでもあります。

自分ではなかなか気づくことができませんから、セルフインパクトについて知識のある専門家から引き出してもらう必要があります。

しかし、セルフインパクトを正しい手順で引き出してくれる専門家というのは、普通に生活をしていたらなかなか出会う機会がありません。

一般社団法人ミッション・リーダーズ・アカデミー・ジャパンは、これまで1000名以上の方のセルフインパクトを、本来のセルフインパクトに取り戻すお手伝いをしてきました。

20代から70代までの男女で、会社員だったり経営者だったり、専業主婦や学生といった、あらゆる人たちの本来のセルフインパクトに書き換えてきました。

そのプログラム、セルフインパクト・リライト・プログラムを、現在オンラインWEB講座として開催しています。

このプログラムは期間限定で開催しています。

少しでも興味があれば、ぜひセルフインパクト・リライト・プログラム・オンラインWEB講座に参加してみてください。

ハリウッド女優のオードリー・ヘプバーンは、こんな名言を残しました。

「チャンスなんて、そうたびたびめぐってくるものではないわ。だから、いざめぐってきたら、とにかく自分のものにすることよ」

人生にそう何度も訪れないチャンスを、手にするか手放すかはあなたが決められることですが、後悔のない選択をしてください。

約2時間ほどで体験できる、オンラインWEB講座の参加費はもちろん無料ですから、あなたには一切にリスクはありません。

それではあなたとプログラムでお会いできることを楽しみにしています。

プログラムの詳細は、下記のボタンをタップでご確認いただけます。

 

更新日:

Copyright© RASHIKU , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.