仕事の悩み

好きな仕事をして自由に生きたい。その願いを叶える5つの方法

投稿日:2019年3月31日 更新日:

あなたは今、自分が自由な状態だと思いますか?

毎日決まった時間に通勤して、そんなに好きでもない仕事をする。

あるいは、旦那や子供に自分の生活のペースを合わせる。

これが不幸せとは言いませんが、あなたはもっと自由に生きたい好きな仕事をして輝きたいと思っているのではありませんか?

今回はそんな好きな仕事をして自由に生きたいと願うあなたに、それを叶える方法をお教えします。

あなたにとって「自由に生きたい」とは?


今この記事にたどり着いたということは、あなたは何かしらの「不自由さ」を感じているということですよね。

あなたにとっての「自由に生きる」とはどういうことですか?

自由にはいくつか種類があります。

多くの人は

・経済的自由:好きなときに好きなだけお金を使える自由
・仕事の自由:好きな仕事だけを好きなだけしたい
・生活の自由:いつどんな場所でも自由に行動したい

この3つのどれかに当てはまるのではないでしょうか。

そしてこの3つの自由はとても密接な関係にあることはお分かりでしょうか?

そう、「経済的自由」を手に入れれば仕事の自由生活の自由も手に入るのです

きっと多くの人は「自由に生きたい」=「何にも縛られずに好きなことをして生きたい(お金の苦労はしたくない)」と考えているのではないでしょうか。

生活は苦しくてもいいから好きなことだけしていたい。と思う人はあまりいません。

だからこそ、とりあえず毎日仕事をしていればお給料をもらえる会社を辞めて好きなことだけをしよう、という選択をする人はほとんどいないのです。

資本主義社会の日本では、お金がないと生きていけませんからね。

仕事を辞めれば自由に生きられる?


仕事に不満を持っている人は、「仕事をしている状態」=不自由と考えます。

毎日朝早く起きて、好きでもない人と仕事をして、好きでもない仕事内容で、会社の飲み会は楽しくない…

そんな我慢ばかりの状態は不自由であり、自分の本意ではないのです。

あなたはどうですか?

しかし、では会社を辞めれば自由に生きられるかというとそうではありません。

なぜなら、お金を稼ぐためにはまた別の会社で仕事をしなければならないからです

つまり、好きな仕事でない限りあなたは一生自由を感じられないのです

逆に好きな仕事であれば、多少の不自由さにも目をつむれるでしょう。

自由に生きたいと思っている人の多くは、心の底では言葉通りの自由を求めているのではなく、

「好きな仕事を自分の好きなときに、好きなだけしたい。そしてその好きな仕事で暮らしていけるくらい、あるいは今より贅沢な暮らしができるくらいの収入を得たい」

と思っているのです。

好きな仕事で自由に生きるための行動5つ


そんな夢みたいなこと現実的ではないと思うかもしれませんが、実際に上記のような生き方をしている人がたくさんいます。

学校を卒業したら就職して一生その会社で働く。という時代はとっくに終わりました

これからは好きな仕事で自由に生きていける時代です。

それを実現できるかどうかは、どうすれば好きな仕事をできるかという情報力とそれを実行に移す行動力だけです。

それでは早速、好きな仕事で自由に生きるための5つの行動を順番に見ていきましょう。

1.自分にとっての自由は何か考える

冒頭に戻りますが、まずはあなたにとっての自由は何かを考えましょう。

自由の定義は人によって異なります

「自由」というととても漠然としていて何も思いつかないかもしれませんね。

そんなときは、今の生活の中で「しなければならないこと」をリストアップし、その中で「できるのであればやりたくないもの」をさらにピックアップしてみましょう。

そうすると、あなたが本質的にやりたくないもの、不自由さを感じているものの正体が明らかになるはずです。

自分にとっての自由が分かってからでないと、その自由をどうやって手に入れるか?にたどり着けないのでここは時間をかけてじっくり行いましょう

2.自分自身に向き合う

「1.自分にとっての自由は何か考える」にも通じる部分ではありますが、日々忙しく過ごしていると自分と向き合う時間はなかなか取れませんよね。

ただ漠然と「自由を手に入れたい…」「好きな仕事だけできればいいのに…」と思っているだけでは何も変わりません。

私たちは毎日考えることがたくさんありますし、パソコンやスマホ、テレビなどからの情報があまりにも多すぎます。

そうした日々に身をおいていると、本当は自分は何をしたいのかすら忘れてしまいかねません

今せっかくこうしてこの記事にたどり着いたわけですから、今日から少しだけでも自分一人の時間を作るようにしてみてください

一人旅に出てもいいですし、仕事帰りに一人でカフェに行くのもいいですね。

スマホなどの電源はいったんOFFにして、とにかく自分自身と向き合う時間を作りましょう

思っていることをノートに書き出してみるのも思考の整理になっておすすめです。

3.いろんな価値観に出会う

この地球上には約75億人もの人がいます

75億通りの考え方や人生があります

小さな島国である日本、そして限られたコミュニティの中で生きていると、自分の周りにあるものが当たり前で常識であると勘違いしてしまいがちです。

・我慢して働いてお金を稼ぐのは当たり前
・サラリーマンが稼ぐ生涯年収は2億円
・毎朝決まった時間に早起きするのが社会人というもの

こんな風に思っていませんか?

自分の世界の狭い常識にとらわれず、新しい価値観にどんどん出会っていきましょう

それは必ずあなたの人生においてプラスに働きます。

新しい価値観に出会うには、

・本をたくさん読む
・旅に出る
・SNSで繋がる
・やったことのないことに挑戦する

などがおすすめです。

新しい価値観が、あなたの「好きな仕事をして自由に生きたい」という願望を叶える手助けをしてくれるはずです。

4.健康に気を遣う

肉体的にも精神的にも健康であることは非常に大切です。

健康を損なってしまっては、明るい未来をイメージすることも、実際に行動に移すことも難しくなってしまうからです。

身体は全ての資本になるものなので、今まで以上に大切にしてみてください。

・睡眠時間を確保する
・ファストフード、ジャンクフードを極力控える
・風邪予防を心がける
・ストレスはこまめに発散する

など、小さなことから始めましょう。

これらが自由に生きるための第一歩にもなります。

5.時間を無駄にしない

自由に生きている人は時間にも不自由がありません

好きなときに好きなことをできるという時間の自由があります。

時間とお金は鶏と卵の関係になっていて、時間を作るためにはお金を使えばよく、お金がほしければ時間を使えばよいとよく言われます。

しかしここで間違ってほしくないのは、お金を使わないために時間を使うのはNGだということです。

たとえば、ひと駅分の電車賃を浮かせるために徒歩で移動する、といったことです。

健康のためにひと駅分歩こう、ならもちろんいいのですが、お金を節約するために時間を使ってしまうのは本末転倒です

それならばタクシーを使って早く移動して時間を有効活用した方が、長い目で見るとお金を生み出す可能性が高いのです。

これはあくまでも例ですが、自由に生きている人はこの時間とお金の使い方をよく心得ています

あなたも時間とお金の使い方を振り返り、どちらがより将来の自分のためになるか?を考えてみてください。

まとめ


いかがでしたか?

あなたの人生を変えられるのはあなたしかいません。

こんな仕事がしたい

こんな働き方をしたい

自由を手に入れて、好きなように生きたい

少しでもこんな風に思うなら、

1.自分にとっての自由は何か考える
2.自分自身と向き合う
3.いろんな価値観に出会う
4.健康に気を遣う
5.時間を無駄にしない

この5つのステップにしたがって、今日から行動を開始しましょう

あっという間に人生が終わってしまう前に、後悔のない選択をしてくださいね。

-仕事の悩み
-,

Copyright© RASHIKU , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.