COLUMN

  1. HOME
  2. ブログ
  3. COLUMN
  4. 【女性向け】職場での人間関係のストレスの対処法

【女性向け】職場での人間関係のストレスの対処法

「女性ってめんどくさいな…」と思ったことはありませんか?

特に女性が多い職場の場合、このように感じることは少なくないでしょう。

女性は男性と違い、嫉妬や妬みマウンティング噂話上辺だけの付き合いなど表面上では分かりづらいいろいろな感情がうずまいていて、本当の意味でのコミュニケーションを取るのが難しい場合があります。

なぜ女性はこのようなことが起こってしまうのでしょうか?

この記事では女性ならではの職場の人間関係のストレスについて、原因や対処法を詳しく書いていきます。

女性の人間関係は複雑


あなたの苦手な女性はどんな人ですか?

今まで生きてきた中で、どうしても好きになれない人第一印象が悪かった人二度と会いたくない人など、一人や二人は必ずいるのではないでしょうか。

ちなみに筆者にもどうしても許せない!という女性が何人かいました。

・約束を何度も破る女
・なんでもマネしてくる女
・気分屋な女

こういった女性たちです。

あなたはどうですか?

男性の場合、嫌いな人や苦手な人には関わらない

という単純明快な態度を取りますが、そうもいかないのが女性というもの。

女性は大昔にさかのぼれば、子どもを守るために女同士で集団で助け合って生活してきました。

その名残もあり、ウマが合わない人であっても生きていくために仲良くなっていく必要があったのです。

トラブルを起こしたり、集団の中で嫌われてしまうと集団から追放され、子どもも自分ものたれ死んでしまいます。

そうならないためにも、「うまくやっていく方法」を選んだ結果、好きではない人であっても群れて行動することを無意識のうちに選択しているのです。

中には「私は違う」という方もいるかもしれませんが、多くの女性は「一人でいると不安を感じる」「誰かと一緒にいないと嫌われる」といった不安を抱いています。

そして女性は男性よりも脳のキャパが大きいため、まだ起きていないことを想像できます。

つまり悪い言い方をすれば、男性よりも心配性で余計なことを考えがち、損得感情で動きやすく、常に不安に襲われている状態であると言えます。

その結果、陰口やマウンティングで自分が優位に立とうとしたり、共通の敵を作って味方を増やそうとしたりと、女性ならではの行動をとってしまうのです。

トラブルを起こしやすい女性の特徴


あなたのストレスの原因になりかねない、職場でトラブルを起こしやすい女性にはある特徴があります

代表的なものを5つ上げますので、身近にいる場合は特に注意しましょう。

1.恋愛体質な女

恋愛至上主義な彼女は、誰かが自分よりも男性にちやほやされるのが許せません

コミュニティの中では、自分が誰よりも可愛い存在でいたいのです

もしもあなたが社内のイケメンな男性社員と親しげに話していようものなら、すぐさまライバル心をむき出しにしてくることでしょう。

さらにこの手の女性は性別や年齢に関わらず、すべての人の中で一番ちやほやされたいと思っているため、恋愛を抜きにしても誰かが評価されているのが気に入りません

2.気分屋な女

昨日は仲良く話していたのに、今日は朝から機嫌が悪そう…。

そんな、気分にムラのある女性お要注意です。

本人には悪気はない場合が多いのですが、周囲は彼女のご機嫌にいつも振り回されます。

こういう女性は気分で言うことも変わるため、先輩・上司という立場になるとより厄介です。

昨日と今日で言っていることがころころ変わっている可能性があるので、あなたの先輩や上司がこういう女性の場合にはしっかりメモを取って証拠を残しておくのがおすすめです

3.攻撃的な女

何かにつけて攻撃的で、威圧的な態度を取る女性です。

管理職や上司など人の上の立つ立場の場合ならいざしらず、同じ同僚という立場でも偉そうに指示をしてくる女性っていますよね。

彼女は完璧主義者であることが多く、自分のことは棚に上げ周囲のミスや失敗に目を光らせています

それが自分の中の正義であり、役目だと思っています。

4.悪口・陰口を言う女

最も多いのが悪口や陰口ばかり言う女性です。

ランチタイムやトイレでのメイク直しの時間など、気づけば誰かの悪口ばかり言っています。

悪口を言う女性には以下のような心理があります。

・誰かを下にすることで、自分が優位に立ちたい
・自分に自信がない
・共通の敵を作り、味方を増やしたい

彼女たちはあなたにも誰かの悪口を言いますが、あなたがいない場ではあなたの悪口を言っている可能性も非常に高いです。

5.マウンティング女

マウンティングとは、自分が優位であることをアピールすることを言います。

地位や収入、女としての幸せなどさまざまな面でマウンティングしてくる女性っていますよね。

特に女性の場合、一見すると謙遜しているかのような言い方でマウンティングしてくることが多いです。

例)
「○○ちゃん、そのTシャツ似合ってる!私なんて胸大きいからピチピチになっちゃうよ〜」
→胸が大きいことをアピール

例)
「○○ちゃんってメイクいつもきまっててほんとに羨ましい!私なんていつもすっぴんだもん」
→ほとんとすっぴんなのに綺麗でしょ?というアピール

こういうマウンティング女は自尊心やプライドが強く、常に自分が相手よりも優位に立ちたいと思っています

職場の人間関係を良好に保つためには?


このような厄介な女性たちに目をつけられてしまっては、たちまちあなたの職場の人間関係はギスギスしたものになってしまうでしょう。

どうすればストレスを溜めず、職場の人間関係を良好に保つことができるのでしょうか?

具体的な方法をご紹介していきます。

1.悪口には参加しない

最もストレスが溜まりやすい悪口大会には、絶対に参加しないようにしましょう

もしも悪口が始まってしまったら、

・黙って聞いている(同調しない)
・大変なんですね、と悪口を言っている人自身をねぎらう言葉をかける
・そっとその場を離れる

以上の3つのどれかを選んでください。

ここでもしその悪口に便乗してしまうと、他の人からあなたも悪口を言う人だと思われてしまいますし、「悪口を聞いてくれる人」としてこれからも永遠に悪口を聞かされることになるでしょう。

2.笑顔で挨拶

挨拶は、「あなたの味方です」という一番最初のメッセージです。

もしもあなたが挨拶をしたのに無視をされたり、暗く小さい声で返されたら嫌な気持ちになりますよね。

「この人には話しかけたくない」「苦手かも」と感じるでしょう。

しかし、反対に明るい挨拶をするだけで簡単に相手に「この人は味方なんだ」と思ってもらうことができます。

味方なんだと思ってもらえれば無駄につっかかってっきたり、イライラされたり、ライバル視されたりすることもありません。

誰にでも平等に明るい挨拶をする人になることで、職場のみんなから「いい人だな」と思われることができます。

3.誠実に仕事をこなす

どんなに頑張っていても、全員から好かれることは難しいですよね。

すべての人と性格が合うわけもありません。

些細なことがきっかけで、誰かによく思われないことも出てくるでしょう。

そんなときでも、仕事だけは誠実にたんたんとこなしましょう

仕事をきっちりこなしていれば自然に周りからの評価も上がっていきます。

誰かにいやなことをされたとき、同じ土俵に立ってしまうのが一番やってはいけないことです。

まとめ


女性ならではの職場の人間関係のストレスについて解説してきました。

少しは参考になったでしょうか?

女性は厄介な生き物とも言えますが、うまく関係を築ければ一生ものの絆に繋がります

職場の人と無理してつるむ必要はありませんが、うまく関係を構築してストレスのかからないようにしていきましょう。

そうすることで、あなたが本来やりたい仕事に集中できますし、あなた本来の力を発揮できるはずです。

関連記事