仕事の悩み

仕事の種類はこんなにある!やりたい仕事を探してみよう

更新日:

【9月30日まで】あなたの悩みが解決する方法を公開中!
「頑張ることをやめたら、全てうまくいく」
あなたは理想的な生き方ができていますか?
もしできていないなら、今抱えている悩みを解決することが重要です。
その悩みが解決されると…
  • 毎日前向きになる
  • 仕事の悩みを抱えなくなる
  • 新しい生き方を見つけられる
  • 頑張ったり我慢をしなくてもよくなる
  • 本当の自分を知って気持ちが明るくなる
  • 残りの人生をストレスフリーで歩むことができる
  • チャレンジや成長の毎日で刺激のある楽しい毎日を送れる
  • 人間関係をシンプル化して楽しい仲間とだけ関わって生きられる
たった一度の人生です。 後悔のない日々を送るためには本当の自分を知っておくことが大切です。
そのために、このページであなたらしさを確認してください。


色々な仕事をやってみたけれどなかなかしっくりくるものが来ないとか、今の仕事よりももっとやりがいのある仕事や、自分に向いている仕事があるのではないか?と仕事探して迷っている人へ。

仕事には、本当にたくさんの種類がありますが、そもそもどんな仕事があるのか、よくわかっていないという人も多いと思います。

そこで、仕事の種類についてご紹介したいと思います。

興味がわく分野があれば、是非調べて、転職活動に役立ててください。

資格が必要、就職するまでが大変な仕事の種類

資格が必要、就職するまでが大変な仕事の種類

まずは、誰でもできるわけではない、資格が必要な仕事をご紹介します。

資格があるからこそ、働く場所は全国にありますし、収入も安定しているものが多いです。

医療系の仕事

医療に携わる仕事は、国家資格が必要なものが多いです。

資格取得には、指定された科目を履修できる大学や専門学校に通い受験資格を得ます。

その後、国家試験に合格することで、仕事に就けるようになります。

  • 医師
  • 歯科医師
  • 獣医師
  • 看護師
  • 薬剤師
  • 理学療法士
  • 臨床検査技師
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 歯科技工士
  • 歯科衛生士
  • 柔道整復師

ちなみに、准看護師は国家資格ではありません。

都道府県の試験に合格すれば良いので、知事が与える資格ということになります。

また、看護師免許があれば助産師や保健師を目指すことも可能です。

医療関係の仕事を目指すのは、新卒の人ばかりではありません。

仕事をしながら専門学校に通い、資格取得を目指している社会人もいますので、もし夢があるなら挑戦してみましょう。

医療事務や医療クラークといった仕事は民間資格ですが、資格がなくても仕事はできます。

心理や福祉関係の仕事

福祉関係と一口にいっても、老人福祉や障害者福祉など、幅広い仕事があります。

必要な資格は以下のようなものですが、全てが国家資格というわけではなく、研修を受けることで取得できる資格もあります。

  • 介護職員初任者研修
  • 介護福祉士(国家資格)
  • ケアマネージャー
  • 介護予防運動指導員
  • 福祉用具専門相談員
  • 臨床心理士
  • 公認心理師(国家資格)
  • 精神保健福祉士(国家資格)
  • 社会福祉士(国家資格)
  • 手話通訳士
  • 義肢装具士(国会資格)

また、業務内容も大きく分けると2つあります。

介護など、身体的なサポートを必要とする人のための仕事と、相談業務など心のサポートをする仕事です。

法律に関わる仕事

  • 弁護士
  • 弁理士
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 公認会計士
  • 社会保険労務士

これらの仕事は、資格を取ったら、まずは開業している人の事務所に入ったり、会社の中の法務部門で仕事をすることが多いです。

その後、経験を積んだら、独立開業する人も出てきます。

公務員

公務員には、国家公務員と地方公務員がありますが、いずれも公務員試験に合格しなければなりません。

中央省庁や国の機関で働くのが国家公務員、市役所等で働くのが地方公務員です。

消防官や警察官は、地方公務員に含まれます。

試験に合格したらすぐに公務員になれるわけではなく、事務職の公務員試験は、「名簿」に載るための試験だと思ってください。

名簿に載っている人を採用するかどうかは、各省庁の判断になります。

アパレル、美容など感性を生かす仕事

アパレル、美容など感性を生かす仕事

美容やファッションに興味があるなら、人をきれいにする仕事はいかがでしょうか?

  • 美容師
  • ヘアメイクアーティスト
  • スタイリスト
  • ネイリスト
  • アイリスト
  • デザイナー

などです。

例えば、ファッションやアクセサリーが好きなら、デザインする仕事もあれば、世界各国に赴いて、バイヤーやマーチャンダイザーとして活躍する、という方法もあります。

バイヤーは買い付けをする人、マーチャンダイザーは、買い付けをした後のマーケティングなども含めた仕事です。

  • エステティシャン
  • アロマセラピスト

などは、人の体に直接触れる仕事ですから、とても神経を使います。

ホスピタリティも大事ですし、お客様を癒したいという気持ちのある人に向いている仕事です。

人と触れ合う仕事(接客・サービス業)

人と触れ合う仕事(接客・サービス業)

人を楽しませたい、人の喜ぶ顔が見たいという人は、接客業が向いているでしょう。

販売員

商品の魅力を伝えながら、お客様に楽しんで買い物をしてもらうのが販売の仕事です。

ものをを売るという、いわば最前線の仕事ですから、お客様の反応をダイレクトに受けることができます。

  • 食料品
  • 雑貨
  • 洋服
  • ドラッグストア
  • スーパーのレジ

などの日用品を売る仕事から、百貨店などで高級ブランド品を売る仕事まで様々です。

客層に合わせた対応が求められます。

人が少ない職場ではものを売る以外にも、商品管理などの仕事を任せられることもあります。

旅行・ホテル関連の仕事

  • ツアーコンダクター
  • 旅行代理店社員
  • バスガイド
  • ホテルスタッフ
  • コンシェルジュ
  • キャビンアテンダント
  • グランドスタッフ(空港職員)

など、旅にまつわる仕事はたくさんあります。

旅の企画を立てる仕事もあれば、直接お客様と触れ合い、案内する仕事まで様々です。

ホテルというと、ブライダル関係の仕事も含まれるでしょう。

  • ブライダルコーディネーター
  • ブライダル司会者
  • ブライダルヘアメイクアーティスト

など、ブライダル専門の仕事についている人もいます。

アミューズメント施設の仕事

テーマパークなどで、人に夢を売る仕事も素敵です。

アトラクションを操作したり、キャストとしてショーに出たり、仕事は幅広いので、スタッフとして働きたいといってもどのような仕事を希望するのか、しっかり考えて応募するようにしましょう。

飲食関係の仕事

飲食関係の仕事

料理を作る仕事から、お客様に配膳する仕事、さらに経営者として店を切り盛りするなど、飲食関係の仕事にも幅があります。

調理関係

  • 調理師
  • パティシエ
  • パン職人
  • バリスタ
  • バーテンダー

など。

自分で物を作ることが好きな人に向いている仕事です。

食べ物の企画、研究

  • 料理研究家
  • フードコーディネーター
  • 管理栄養士

など、栄養面から人々を支えたり、美味しいレシピを考案するのも楽しい仕事です。

教育関係の仕事

教育関係の仕事

人にものを教える仕事も幅広くあります。

  • 幼稚園教諭
  • 保育士
  • 小中学校等の教諭
  • 大学教授
  • 大学の研究者

など、直接教える仕事がイメージしやすいと思いますが、学校を支える仕事も教育関係の仕事といえるでしょう。

  • 学校事務
  • 図書館司書
  • スクールカウンセラー
  • キャリアカウンセラー

などです。

事務職には特に資格は必要ありませんが、カウンセラーは臨床心理士、図書館は司書の資格が必要になるでしょう。

自然や動物と関わる仕事

自然や動物と関わる仕事

動物が好きな人は、このような仕事があります。

  • 獣医師
  • 動物病院の看護師
  • ドッグトレーナー
  • トリマー
  • ドルフィントレーナー
  • 動物園の飼育員

命を支える仕事から、お世話をする仕事まで幅広くあります。

動物の飼育に関わる仕事は、必須の資格はないものの、大学や専門学校で動物にか変わる学問を学んでいるほうが有利になります。

公立の動物園などは公務員という位置付けになるため、公務員試験に合格することも必要です。

  • 農家(米、野菜、果物、花など)
  • 漁師
  • 酪農家

などの第一次産業も自然に関わる仕事です。

出版・メディア、クリエイティブ系の仕事

出版・メディア、クリエイティブ系の仕事

紙の本からITメディアまで、クリエイティブ系の仕事は幅広くあります

今は動画が主流だといわれていますが、文字が廃れたわけではありません。

依然として、「書く」仕事の需要はあります。

  • ライター
  • 新聞・雑誌記者
  • ジャーナリスト
  • 小説家
  • コピーライター

作品が世に出るためには、多くの人の支えが必要です。

本を出版するための裏方の仕事にはこのようなものがあります。

  • 編集者
  • 装丁作家
  • 出版社の社員
  • 印刷会社の社員

IT系の仕事は今後ますます需要が高まりそうです。

資格などは必須ではありませんが、スクールなどに通って基礎的なことを身につけ、企業で働くことで経験を積んでいく人が多いです。

その後、フリーランスなど独立して仕事をすることも可能です。

  • WEBデザイナー
  • WEBディレクター
  • システムエンジニア
  • プログラマー
  • ゲームクリエイター
  • 映像クリエイター
  • グラフィックデザイナー

エンターテイメントの仕事

エンターテイメントの仕事

人前で何かを表現したい人は、このような仕事が向いているでしょう。

  • ミュージシャン
  • シンガーソングライター
  • ピアニスト
  • 声楽家
  • 俳優

直接人前には出ませんが、声優やラジオパーソナリティなども、演者として人を魅了するのが仕事です。

また、自分が演じるのではなく、演者のために作品を作るのもエンターテイメントを支える大事な仕事です。

裏方から演者になる人に教える仕事まで色々あります。

  • 作詞家
  • 作曲家
  • 音楽プロデューサー
  • テレビプロデューサー
  • テレビカメラマン
  • 脚本家
  • 演出家
  • 映像クリエイター
  • 照明スタッフ
  • 音響スタッフ
  • ピアノ講師
  • ボイストレーナー

まとめ:仕事の種類は山ほどある!興味の持てる仕事を探してみよう

まとめ:仕事の種類は山ほどある!興味の持てる仕事を探してみよう

今回ご紹介した仕事は、今ある仕事のうちのごく一部です。

資格が必要な仕事でも、社会人として働きながら学校へ通い、資格取得にチャレンジしている人もいます。

やってみないとわからないこともたくさんあるので、自分の可能性を広げるためにも、興味の持てる仕事があるならどんどんチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

未経験でも、飛び込んでみたらなんとかなるものです。

この記事の監修

一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事
堀内 博文

1990年、高知県生まれ。
若手起業家、または起業を目指す 20 代を中心に、ビジネスでの結果を約束する Result Business Producer として活躍していたが、『自分の命の使い道』を『人を目覚めさせ本来の在るべき真の姿に導くこと』と定め、現在は一般社団法人 Mission Leaders Academy Japan 代表理事としてさらに活動の場を大きくしている。

-仕事の悩み
-,

Copyright© RASHIKU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.